カフェを開業経営したい!資金や資格など失敗を避ける7項目

rapture_20170520164538

Sponsored Link

近年大人気のカフェの個人の開業

自分でもやってみたいけど何からすればいいか必要な資格資金はどうすればいいかなどわからない人も多いのでは?

今回はカフェ開業する前に必要な準備項目7項目をご紹介させていただきたいと思います!

 

カフェを開業経営したい!資金や資格など失敗を避ける7項目

老舗の喫茶店みたいな落ち着く雰囲気や、

シティーボーイが通うようなちょっと騒がしいカフェがあったり

また猫カフェやらパンケーキやらハリネズミやらフクロウやら街のいたるところで

○○カフェという呼び込みと行列が多かったり、

それこそその人のアイデア一つですぐにでも始められそうなカフェ。

 

しかし流行っているからこそ失敗してしまう人も多い。

そんな群雄割拠しているカフェ開業で失敗しないために必要な開業前の項目をまとめてみました。

 

カフェ開業に必要な資格は2つ

Sponsored Link

何事にも資格がないと信用がない!と言われてしまう日本。

当然人の口に運ぶものを提供する飲食業ならそのことはかなり言われると思います。

 

では飲食業でもカフェの場合はどうなのでしょうか?

 

①「食品衛生責任者」

飲食業を経営するなら必須なのが食品衛生責任者の資格で、

この資格があれば飲食店は基本的に開業できるらしいですね。

 

取得方法は6時間くらいの講習を受けてラストの試験に合格するだけというもので

6800円で受けられます(取得後の登録料に1500円かかる)

(うちの親は不動産関係の仕事なのに安いからという理由でとっていました)

 

またよく聞くものに調理師免許があると思いますが、

昔居酒屋で働いていた料理人の方に

「食品衛生責任者なら持ってるけど調理師免許は持ってないよ!」と言われたのですが、

調理師免許は「調理師と名乗れる」だけの免許みたいで、開業するにあたっては特にいらないみたいです。

 

②「防火管理者」(国家資格)

これはお店の規模が30名入る場合に必要なのですが、

火事や災害などの時にどうすればいいかをわかっている人が必要ということで

防火管理者の資格も必要な場合があります。

 

国家資格ではありますが2日くらいの研修で取得可能なもので

値段も3000円~5000円とかなり取りやすいです。

小さい規模ならいらないですが、繁盛することを考えて規模拡大する前に持っておくのがベストですね。

 

③「調理師免許」(食事メインのカフェならあるといい理由)

上で調理師免許は必須ではないことを書きましたが、

試験を受けることで食中毒や調理技術についても学べます。

なのであったほうがよりお客さんに信頼されやすい店舗になれるかもしれません。

 

④ジャパンバリスタチャンピオンシップ

資格ではないのですが、ラテアートとかこだわりの厳選コーヒーを出したり、

サービス業としてお客さんにどういうものを提供してあげるのがいいのかなどを学ぶこと必要だと思われます。

 

そんなカフェや喫茶店の接客からコーヒーの淹れ方なども学べるのが

ジャパンバリスタチャンピオンシップになります。

実際にカフェ開業されている方で大会に参加されなくても見ているだけで勉強になるといわれるみたいなので、

勉強してみるのもアリですね。

 

バリスタとして学べる環境では

Barista Training Labというのがあり大会運営にも拘わられている方がいるので学びやすいみたいです。

Barista Training Lab

 

カフェの開業資金はいくら?

カフェ初期費用でかかるものは

  • 家賃
  • 内装
  • 設備投資
  • 運転資金

の4つで平均500万円~1000万円円くらいかかるといわれています。

家賃なども先払いで数か月分まとめて請求が来たりするので

資金は多いに越したことはないはず。

 

もちろんすべてニコニコ一括自腹やで!

というほど余裕ならいいですが、

自分の資金+資金調達をして目標金額に到達させることが必要でしょう。

 

資金調達の方法はどうするのがいい?貯蓄残高を意識せよ

貯蓄だけではどうしようもない資金。

そんな時でもお金を準備する方法は

  • 出資してもらう
  • 融資してもらう

この2択になってきますね!

うーん融資は一応借金ではあるのでできればもらいたいところですがそれはやはり難しいですね。

なので現実的には融資が一番王道の資金調達になります。

 

しかしまだ成果を出していない個人には銀行側としても融資をして失敗した時のリスクを負いたくないと思うもの。

そんな時には日本政策金融公庫の新創業融資制度と市民バンクがお勧めです。

日本政策金融公庫の新創業融資制度

3分の1は自分で準備しておかないといけないのですが、

残りの3分の2は国が支援してくれる制度になっており、

雇用創出を見込まれる事業を開始する名目なら借りることができます。

融資限度額は7200万円までです。

市民バンク

地域密着の起業において融資を実施してくれる市民バンクというものがあります。

限度額は1000万円と公的なものからは少し少ないですが、

カフェ開業ならちょうどいい金額かもしれないですね。

 

カフェ開業に最適な立地はカフェのコンセプトに合わせてみて

カフェの開業にかかわってくるのはなんといっても立地でしょう。

「駅近に出せれば何とかなるでしょ?」

と思って出店してみても、

何か月かしたら閉店してるというお店を見かけたことがありませんか?

 

立地は良くてもカフェのコンセプトと客層がマッチしていなければ売れないし、

ライバル店がひしめく激戦区に出店してしまえば、お客さんを呼ぶ力がない段階で負けてしまうなんてこともあります。

 

しかし逆に駅から離れていたり、田舎だけれども狙いと客層がマッチしていればそれだけで話題になって

いつも満席なんてこともあります。

 

立地の大まかなものは

  1. 一等地(駅近や繁華街)
  2. 住宅街
  3. 校外

の3種類でどれが正解でどれが間違いということでもありません。

 

「こんなコンセプトで、この街に出したい!」という理想はあるかもしれないですが

出してから考えるではなく、

知らないことないくらいお店を出した際の環境を観察することが大切です。

 

ちなみに僕は吉祥寺の井の頭公園側にお店を出したいという夢があります、

又吉さんみたいな芸人さんみたいな作家さんが生まれる事を期待して!(笑)

 

カフェ向けの物件探しのコツは集客方法から見る

やっぱりカフェといえばテラス席とかついてる路面店経営じゃないとね!

そこに動物を連れてきたカップルや通りすがりの人たちが会話をする声などがあふれたカフェ。

が王道で多くの人が思い描いた理想の独立だと思います。

しかしそれは本当に必要なことでしょうか?

 

カフェ開業初心者に最適な広さと言われているのは

10坪でキッチンなどを入れても15席は座れる広さといわれています。

 

しかし問題なのはお客さんが来てくれるお店かどうかになります。

それを実現させるためには

  • お店のコンセプト
  • 集客方法

この2つが重要になります。

 

お店のコンセプトに関しては上でご紹介させていただきましたが、

街と合っていなければいけないというのもあります。

しかしそれだけではだめでそれを最大限に生かすのものが集客方法です。

 

これまた吉祥寺のとあるカフェを宣伝してしまいたいのですが、

ハティフナット 吉祥寺のおうち (HATTIFNATT)というお店になります。

rapture_20170520155135

引用元:アミノんち

このカフェは雑貨屋さんも兼業しているカフェで

小人の家というのがコンセプト?ではないかと思われるのですが、

店舗は駅からはなれた住宅街の中にあります。

しかしいつも満席で、毎回売り切れてしまうケーキがあるんですよね。

 

ではここのお店どうやってそんなに集客しているのかといわれると

おそらく集客方法として一番役に立っていると思われるのは「インスタグラム」なんです。

 

ここのお店の内装やケーキは女性たちの間でインスタ映えするということで遠方から来店される方も

多いみたいで、

もちろん周辺の方もいらっしゃると思いますがそれだけではなく写真写りを意識したSNSの活用で

遠方の方もお客さんとして呼び込めているんです。

 

今はSNSでコンセプト+集客方法をしっかり作りこめればお客さんは

立地が建物の二階でも駅から離れていても集客が可能です。

 

はじめのうちから理想を完全再現しようとしないで、まずは一店舗

そして二店舗目でという風に成功してから理想を反映させていくという方法もあります。

 

内装工事はどうする?雰囲気作りと資金削減

場所も外観も大事だけれど、来てくれた人が何かを感じてくれるカフェのほうがはやりますね!

そのためにも空間はとても大切ですが、限られた資金の中で

あれもこれもと欲張るのはリスクが上がるかもしれません。

 

相場としては60万~100万円くらいが内装にかかるといわれていますが、

少しでも安くするために買わなくてはいけないものは買って

机とか椅子など手作りでやれるものは手作りでというのも一つの手ですね。

 

カフェの内装工事よりメニュー作りこそ最難関課題

カフェは外観だけ良ければいい!

ということならいいのですが、いままでの壁を軽く超える最大の壁はメニュー作りです。

 

カフェで差が出るメニューは

  • コーヒー
  • 食べ物

の2つになりますが

やりたいメニューがあるならそれを生かせるメニューと定番メニューなど。

 

もし少し手を加えたオリジナルいうことなら、特別な材料を仕入れたり

デコレートやコーヒーメーカーに力を入れるなど

試行錯誤して看板メニューを完成させるなどすると話題を呼びます。

 

外観よりなにより一番顔になり話題を呼んでくれるのはメニューです。

材料をこだわりすぎて利益が少ないと黒字倒産してしまったりもしますので、

利益をしっかり見込めるメニュー作りをしましょう。

 

自宅で週末カフェから始めるという方法もある

たまに街を歩いていると普通の住宅街に『OPEN』の札が下げられていて、

コルク版に『本日のメニュー』なんて書かれている自宅でカフェを開いている人もいますよね?

 

資格や届け出は必要ですが、それさえできていれば自宅でカフェをすることもでき

物件探しや家賃を生活と同じにできるのでコストもかなり抑えられますね!

 

ただご近所トラブルなどもある場合があるので周囲の環境を見てできるかどうかを検討してみましょう。

 

日替わりカフェオーナーをやってみる

こちらも自宅カフェに近いですが、

最近だとレンタルスペースで大学生やカフェのオーナーをやってみたいという人が

期間限定でスペースをレンタルしオーナー体験(期間内はオーナーとして振舞うこと)

ができるという所も増えてきています。

 

レンタルスペースのいいところは立地がいいところから立地が微妙なところまで

探してみるといろいろあるので物件選びの参考にもなるということですね!

 

また僕がよく見かけるのは青山学院大学の並びのスターバックスの近くに

地下でレンタルスペースがあるのですが、そこは結構バーとかカフェとかやったりしているみたいで

けっこう旗や看板が出ていたりします。

 

もし近くでそんなスペースを見つけたら

 

自分でレンタルしない場合でもお店を訪れてオーナーさんにどんな感じなの?

と体験談を聞いてみるというのもあり

だと思います。(やりました!)

 

 

カフェは人気?その理由と将来性は?

日本のカフェ封切であるドトールコーヒー

海外初出店で日本としてアメリカからやってきたスターバックス

カフェベローチェやタリーズ、エクセシオールなどコーヒーをはじめオリジナルメニューや

おいしいメニューなどを食べることができる現在のカフェは学生からサラリーマン、お年寄りの方などにも

親しまれていますね。

 

その居心地の良さはついつい時間がたってしまいますが、

毎日人の行き来が絶えないあの空間を作ってみたい!

スターバックスの現在のスタイルを確立したハワードシュルツさんの例を借りてしまうと、

コーヒーを飲むだけでなく「その場所にいることに価値がある」

そんな環境を作りたいと考えてカフェ開業を考える方もいるかもしれません。

しかし夢見て開業したけれど失敗してしまった。。そんな例も多く聞くといわれています。

 

2017年以降のカフェ業界見込みは?

失敗例など言われている現在、カフェ業界はやはり苦しいの?ということで調べてみたところ

rapture_20170520135253

引用元:日本コーヒー業界

2016年の時は過去最高のコーヒーの消費量

2017年も2016年の時よりもさらに増して需要が高まっているみたいです。

業界はまだ伸びており、現在は第3次ブームといわれるサードウェーブがきているともいわれています。

 

サードウェーブとは?カフェで生き残る起業アイデア

サードウェーブはコーヒー産業に来ているといわれる波のことで、

チェーン店的なお店ではなく

独自の豆やコンセプトにこだわった個人や中小の店舗がブームになっているといわれています。

 

代表店舗が2015年に開業したブルーボトルコーヒーと言われており

豆と淹れ方にこだわったコーヒーが飲めるということで

ブームが今起こり始めているみたいですね。

 

また銀座シックスでもコーヒーハンターの川島良彰さんが開業したGRAND CRU CAFÉ GINZA

などのこだわりぬいたコーヒーなどもブームになっています。

 

 

これは高級コーヒーなどでほかの店舗と差を出しているわけですが、

そのこだわり一つがチェーン店をしのいで生き残るためのカフェのポイントに鳴りそうですね。

 

まとめ

今回はカフェの開業の項目についてご紹介させていただきました!

僕もパンケーキブームに流されカフェに通い始めた口の人間です。

あんな見せだしてみたいという思いが出たりする憧れの空間ですが、

それをかなえるためには準備をしっかりしておきましょう。

Sponsored Link

rapture_20170520164538

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です