大学生がネットビジネスを始めたほうがいい7つの理由とは?

rapture_20170419201243

Sponsored Link

大学生になって就職して結婚して定年まで働いて。。死ぬ!

そんな安定した生活は夢のまた夢となってしまった現在。

学生有利の就活もありますが、それ以外の道でお金を稼ぐという選択肢もあります。

何事も始めるならはあいほうがいい!まずはネットビジネスから!

といわれますがどうして学生の内から始める意味はあるのでしょうか?

 

大学生にビジネスはまだ早い?

大学生は学業と遊ぶのが本分!

就職とかビジネスはその間に学んだ経験を生かせばいいからまだ経験を積むべきだよ!

ということを周りの人には言われてしまうかもしれないし、

 

確かに学生の時にしかできないこととして海外旅行とか、サークルとか

みんなが遊べる最後の時間とまで言われていますね!

それ以降は仕事で頑張らなあかん(`・ω・´)遊ぶのは大学生までやで!

 

果たしてそうでしょうか??

実際学生の内でできることというのは資金的にも時間的にもたかが知れているのではないでしょうか?

学校の単位などもあるし、休学でもしない限り時間は取れないし

4年間あるといっても実質授業とバイトと就活と

楽しめる合計の時間は隙間時間の2年も本当はないというのが学生生活です。

 

人生80年といわれている日本人の寿命で残りの50年くらいを働きづめ。。

結局何のために生まれてきたのかわからなくなり就職しても五月病とかうつ病とかになってしまったりもします。。

 

そんな人生イヤだ!!

と思ったらどうすればいいのか?会社を辞めればいいですが、、

大学卒業までにやってこなかったから会社やバイト以外でお金の儲け方を知らない

いざやめても結局別の会社で就職して、辞めて、就職してを繰り返していってしまい

何となく落ち着いたところになってしまうことも。

 

だからこそ

学生のうちに自分の力で儲けるという体験をしておいたほうがいいんです。

そうすることでいざ会社を辞めた時に自分の力で稼いで生きていこう

という選択肢にも行けて人生を色んな方面から見ることができるわけです(=゚ω゚)ノ

 

大学生がネットビジネスを始めたほうがいい7つの理由

Sponsored Link

お金儲けのステップ1であるバイトは大学生になれはあなたも含め

周りの友達もほとんどやっていると思います。

 

バイト→就活→就職

というのが普通の流れですが

ここでは

バイト→ネットビジネス→就職、起業(自分の力で稼いでいく)

ということで上でも話しちゃったのですが、どうして大学生の内に

やっておいたほうがいいのかを7つのポイントにしてご紹介させていただきたいと思います。

 

お金を稼ぐ本当の意味が分かる

学生時代のバイトって「遊ぶため欲しいもののためにお金を稼ぐ、学費を稼ぐ」という

主に今現在の環境をキープするために稼ぐ場合がほとんどだと思うのですが、

ビジネスや起業という言葉は「生きるために稼ぐ」という感じがしますよね?

 

お金とは何か?どれくらい必要か?どうすればお金をもらえるのか?

から考える必要が出て来ます。

生きるためにはどうすればいいのか??

 

ちょっと原始的な感じですが、人間の生存本能丸出しで

お金について無駄遣いやためになる使い方など真剣に考えれるようにもなりますね!

 

情報収集能力「知ろうとする」

授業やサークルでは必要なことしか知ろうとしませんが、

実は情報とは求めれば求めただけ手に入ります。

 

ただ「知ろうとしていない」だけです。

極端な例を言うと日本では情報規制が激しいため、実は世界では大変な出来事になっていることが

放送されていない場合など結構あります。

 

では世界から見た時はどんな風になるのか??

本当にネットビジネスは色んな事を見て考えていく癖がつくので

 

「いや実は・・じゃないのかな?」というのが日常の行動でも頭に浮かんでくるようになります。

目に見えるものだけが答えではなく実はその裏側や別の方向から

「知ろう」と行動できるクセも身に付きます。

 

失敗してもやり直せる

「若いうちに色々やっておけ」

この言葉聞くとうんざりと思うかもしれませんが、これだけは周りの大人が言っていることは

「正しかったな~」と感じましたねw

 

学生の頃にネットでビジネスをやってみるというのは

挑戦になるのですが、やるからには失敗したくない。。

と思うかもしれません。

しかし失敗してもいいんです!

ただ失敗した時に考えて、どうすれば成功するのかを追求してみてください。

失敗の回数は多くても1回の成功ですべては報われます。

 

僕が今まで失敗した略歴はこちらです(´;ω;`)

ネットビジネスの失敗例2017!コンサル選びは慎重に【失敗談と成功例】

 

発想力がつく

失敗できるというのからつながっているのですが、

失敗したから「どうすればいい??」というのを

考えていくことで、「これって今必要じゃないかな?」

とふとしたきっかけでひらめきが降ってきやすくなりますw

 

ただこれは個人的な感想ですw

アイディアは基本右脳が働いてるときに浮かびやすいらしいです!

 

まとまった時間がある

社会人になって始めると、朝早く起きるか夜遅くまで作業するかしか時間が取れなくなりますが、

学生の内なら、授業が終わった夕方やテスト休み、

夏休みなどを利用してまとまった時間がとりやすいのもメリットですね!

 

これはなんでもそうですが、やりたいことや達成したいことに真剣に取り組んだ時間が長ければ長いほど

やはり成果は早く出やすいといわれるので、(芸能活動などは不明)

やりたいと決めたら一直線のやるのが一番いいかと思われます!

 

資金が格安でできる

起業だと資金調達ということでまとまったお金が必要なので宇賀、

ネットビジネスでは本気出せば0円でも行うことができるものです。

 

お金を低コストでチャレンジできるというのも魅力だし

失敗しても失うものがなければ思いっきりつっこんでいけますから成功率も社会人より

高いといえます〇

 

 

視野が広くなる(大人になれる)

物事を調べたり、失敗したり、考えて次は成功を目指したり

ということを繰り返しているだけで、物事の見方や

言われたことに関しての考え方が変わってくるようになります。

 

今までは短気で、勇み足だったことや、

子供っぽいなんて言われたりしていたあなたも、

考えて行動してを繰り返しているだけでものごとを広く見ることができるようになり、

周りより大人な考えが持てるようになります(実体験)

 

大人っぽい人のほうが魅力的だと感じる学生時代では男女問わずモテモテ??

 

まとめ

大学生がビジネスなんて早すぎる!

といわれていたのは親の世代くらいまでですね、

今現在は就職を考えていても、独立を考えていても普通に視野に入れて

一体験として行ってもいいものではないかと思います(/・ω・)/

 

生きていくためにはどうすればいいのか、

将来やりたいことがある!という場合はその前の予行練習としてネットビジネスは悪くありませんので

一度チャレンジしてみましょう!

Sponsored Link

rapture_20170419201243

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です