2017年税制改正で副業が危機?確定申告20万円はいくらに?

rapture_20161031065218

Sponsored Link

脱税対策のために財務省と国税庁は2017年度の税制改正案に

インターネット上に保存されたデータを強制的に押収できるようにするほか、夜間の捜索開始も可能にする。

という強制的にネットでの情報やメール内容を見れるようになり、(googleとかyahooとか)

脱税をしていないか監視ができるようにするということを行う予定なのだとか。。。

まぁ脱税の証拠を押さえるという意味ではいいかもしれませんが

もし副業をやっているあなたはその収入で確定申告などをしていない場合、脱税扱いされる可能性が高い

ということになってきます。

今回は2017年税制改正で副業にどのような影響があるのかを調べてみたいと思います(/・ω・)/

2017年税制改正で副業は大丈夫?

今までの法律ですと

  • 1か所からの給料+副業の場合
  • 2か所以上からの給料+副業の場合
  • 個人事業主での場合

との3つあり、

1か所(会社、正社員、バイト)+副業の場合

Sponsored Link

→副業が1年間の収入が20万円以下なら確定申告は必要ない

20万円超えていても経費(例えばバイトさん雇った、パソコン買ったなど)

があった場合は収入から引いて20万円を割っていっれば確定申告は必要ない。

2か所以上+副業の場合

会社、バイト、さらに副業をしていた場合は、合計金額が150万円以下の場合は確定申告が必要ない。

個人事業主の場合

個人事業主の場合は勝手画家会社経営と同じ感じになり、

  • 所得の種類
  • 経費の金額
  • 適用される所得控除

で計算されますね!

結婚していて奥さんが副業で稼いでる場合などは扶養控除以内で

今までだと106万円の壁での計算で諸経費38万円以内に抑えれば申告の必要はなかったのですが、

先日発表された配偶者控除がなくなる可能性がありますのでまだわからないところではあります。

配偶者控除排除の内容についてはこちら

配偶者控除見直しの開始日や変更点は?103万円からいくらになるの?

また独身で個人でされている場合は、諸経費引いた20万円以下になれば申告の必要がないということで

1か所で働きながら副業をしている場合と同じですね!

 

確定申告ラインの20万円が変更されたら問題はある?

rapture_20161031065355

主に副業として考えた場合は引っかかってくるのはやはり20万円のラインではないでしょうか?

ほぼ毎月コンスタントに1万6666円以上稼いでしまうとかかってしまうのがネックです。

1万6666円ならすぐに稼げてしまうのでほぼほぼ確定申告が必要ということがわかりますね(´・ω・`)

つまり20万円から変化されても特に問題はない

というよりほぼ確実に確定申告が必要ということです!

今年から副業を始めたり、毎月10万円稼いだら確定申告するぞと決めていて

まだ確定申告をしたことがない場合のかたは

ネットの調査が強制的にされるということでばれてしまうと税務署の方がいらっしゃるので

その前にしっかり確定申告しておかなくてはいけませんので

準備だけしておきましょう!

Sponsored Link

rapture_20161031065218

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です