がっちりマンデー!HUBやコッタやディオは節約と省くで連続増収

rapture_20170205121406

Sponsored Link

今回はがっちりマンデーの30年連続増収なのに知らない会社ということで、

岡山県のスーパーや、英国風パブのHUB酸も登場するみたいなので

会社の儲かりポイントなどをまとめ、これから生き残る会社やビジネスなどの着眼点などについて

見ていきたいと思います!

 

がっちりマンデー!連続増収なのに知らない会社

連続増収って何??

はい言葉通りなのですが、もう1年間の売り上げがありその次の年も、その次の年もと

少しずつでも成長を続けているということですが、

rapture_20170430064433

30年も連続で利益が出ているというすごい会社があるみたいです!

会社といえば人生そのもの。

楽あり、苦ありでいい時もあれば悪いときもあるといわれる

 

生き物みたいなものですがそれでも毎年成長を続けるというのは

どんな作戦と儲かりポイントがあるのでしょうか?

 

岡山県で30年間儲かり続けているスーパーの秘密とは?

Sponsored Link

人口193万人で都道府県別の人口ランキングでも2016年では20位に位置づけされていて

移住人気もNO1と言われている岡山県ですが

そんな住みたい県NO1の場所で

30年間も儲かり続けているというとどまらない快進撃を続けているスーパーがあるみたいです!

 

一応店舗数ランキングを出してみると

1位 山陽マルナカ

2位 ニシナ

3位 ハローズ

4位 天満屋ハピーマート

5位 リョービプラッツ

6位 わたなべ生鮮館

7位 マルイ(OIOIではないマルイさん)

8位 天満屋ハピーズ

引用元:全国スーパーマーケットマップ

何故8位までなのかというと10店舗以上あるスーパーさんでカウントしてみたところこんな感じでしたw

その中でも山陽マルナカさんはダントツの200以上の店舗展開ということで

東京でいうSEIYUとかマルエツといった感じなのでしょうか??

 

しかし数が多ければ儲かるというわけではない!

進撃しているスーパーさんはどこでしょうか??

 

大黒天物産は24時間営業の激安スーパー「ディオ、ラムー」でがっちり

rapture_20170430074155

がっちりマンデーに登場したのは岡山県内に36店舗の運営されている

24時間の激安スーパーであるディオ、ラムーさんでしたね!

うどん、焼きそば、豆腐などすべて15円で

外で売っている6個入りのたこ焼きも100円

そしてオリジナル弁当も198円!とそんな激安見たこともないんですけど!という感じですが

儲かりポイントはどんなところなのでしょうか?

 

儲かりは無駄を省くこと!格安のポイントとは?

大黒天物産さんの儲かりポイントは

  • 大量買取で仕入れ価格を抑える
  • 商品を絞り込む
  • 無駄を完ぺきに省く

という3つに集約されているらしく

まず仕入れる段階で売れる商品を過去のデータに基づきだしておいて

それだけを仕入れるということ。

 

そして無駄を省く!ということもポイントらしく

例で出ていたのが500g 98円のヨーグルトのふたですね!

実はあのふた1個で5円もするらしくそれをなくすことで500gでも100円を割ることができるということ!

 

確かにあのふたいらないですよねw

個人的にはふたの役割はブルガリアヨーグルトさんみたいに砂糖入れておく意外に

必要ないと思っていたのでここ納得しました!

 

つまり、、

節約でがっちり!ですね!

 

通販サイトコッタ!株式会社タイセイさんもがっちり!

次に登場したのが大分県の株式会社タイセイさんですね!

この会社出た時はテンション上がりませんでしたがなんとあの楽天市場とかで見かける

お菓子の包み紙とかのコッタを運営している会社さんらしいです!

rapture_20170430081006

実は1999年から2016年まで18期連続の増収らしくその需要はさらに拡大している模様。

 

包装資材とお菓子の包みの小分け売りでがっちり!コッタ誕生の秘密

実はタイセイさんはもともとケーキ屋さんとかの

ケーキの包みやお菓子の入れ物、お菓子の型などの店舗向け販売をメインに扱っていたみたいで、

店舗も箱買いをしないで1つから型とか堤とか買えることから店舗にも喜ばれていたみたいなのですが。

 

2010年にコンビニスイーツの登場により小さいケーキ屋さんがつぶれてしまうということが多く起こり

利益が停滞しかけたのだとか。

しかしそこで発想の転換で起こったのが

お菓子作りが趣味の主婦向けの小分け売り!

というものらしく、

 

お菓子とか料理とかって凝りだすと止まらない!というのを聞いたことある人いると思うのですが、

お店で販売されるレベルのものが自宅で作れてしまうということで

スイーツづくりが趣味の方に大フィーバーするコッタでの一般向け通信販売が開始されたみたいです。

 

そのおかげで業績は右肩に次ぐ右肩上がりで

1999年では1400万円だった収益が2016年では48億5000万円

通販が6割を占めるという売り上げになっているみたいです!

 

タイセイさんの儲かりポイントも節約と省く!

タイセイさんの儲かりポイントは通販もですが

なんといっても小売りにすることで店舗側でもお試し感覚で1つ注文したりできて

良かったら仕入れるということができるというのがいいポイントらしく

タイセイさんは店舗の無駄を省いてあげてがっちりだったみたいですね!

 

HUBもがっちりやった!!株式会社 ハブ

rapture_20170430075055

なんとあのHUBさんが登場!

もうナンパとかの人すごく多いんですがあの雰囲気が好きで週1回は行ってしまうあのHUBさんですね!

18期連続の増収ということです!

 

キャッシュオンデリバリーシステムでがっちり!

キャッシュオンデリバリー。。つまり前払い制ですね!

自分のペースで飲めて不公平な割り勘にもならないというシステムというのは実感しており

19時台はガラガラですが、21時以降に多い2次会3次会がゴールデンタイムみたいです。

 

確かに

2次会3次会だと途中から来る人とか終電で帰らなくならない人もいるので

その人たちも不公平にならないところががっちりであり愛されるお店のポイント

ということですね!

 

フードメニューが少ない!ダイエット効果もないかこれ?

HUBだとポテト食べたい!や揚げパスタ食べたい!とはなりますが

焼きそば!ご飯とかのがっつり炭水化物食べたいということができないですね

 

しかしそれはイギリスのパブにならってドリンク8に対しフードが2という

ポリシーを通していることで無駄なコストや調理の手間をなくし

ドリンクもあのサイズでドリンクも安くできているというポイントが

儲かりポイントみたいです。(`・ω・´)

 

ニトリ筆頭!大手から見る増収ができるビジネスアイデアとは?

東洋経済さんの連続増収の物を参照させていただくと

rapture_20170430071420

引用元:東洋経済

全国版で行くと30年以上利益を増やし続けているのは

お値段以上のニトリさんともう一つあるのが北海道札幌市に本社を置く流通グループであるアークスさん

みたいですね!

(26年となっていますが上場期間ですべてカウントされており休まれていた期間は除かれているみたいです!)

確かに情報収集のニュースアプリ見ててもニトリさん毎日何か出てますからねw

売り上げは5129億円とのことです!

 

そしてそれ以外でも25年24年と続くみたいなのですが、

こうしてみると

  1. 小売業
  2. サービス業

と続き卸し、情報通信、化学

という感じでやはり一般のお客さんとやり取りをされる

小売業が一番需要もあるし安定して成長しているということが改めてわかりますね!

 

しかし売り上げで見るとやはり一番多いのはNTTさんで情報インフラを生かした会社さんが

圧倒的に利益が多いのがわかります。

 

連続増収して安定して増やしていく!というのもアリですが

波としてはやはり情報が大きいんですね。

 

こんな大企業と比べても。。という感じですが

大手の会社さんに頼って就職してもこの安定がいつまで続くかわからない。。

 

今から起業してお金持ちになりたい場合はやはりネット利用したものが

スピードも早く勢いもあるというところでしょう!(*‘∀‘)

 

千里の道も一歩から!

これから始めるお勧めの副業情報はこちらにまとめてみましたので見てみてください(/・ω・)/

 

まとめ

ということで今回はがっちりマンデーの連続増収企業についてご紹介させていただきました!

知ってる会社とかサイトとか出るとすごく面白いのががっちりマンデーさんですが

今回はかなり面白かったです!

そしてそして次回はこれまた注目の「マニアック食品スーパー

 

特集ということでスーパーのお惣菜こーなとか有機野菜こーなとか巡ったり

カルディとか好きとしてはぜひとも見てみたいところです。

Sponsored Link

rapture_20170205121406

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です