がっちりマンデー!儲かる新商品展示会in東京ビッグサイト2017

Sponsored Link

がっちりマンデーがオリンピック開催で使えなくなってしまうという話題の

東京ビッグサイトのイベントに潜入して儲かり新商品のアイデアをピックアップしてくれました(`・ω・´)

今回はまとめてがっちりご紹介させていただきたいと思います!

 

がっちりマンデー!儲かる新商品展示会in東京ビッグサイト2017

ワンちゃんが吠えなくなる輪っかや、その他にもアイデア作品がたくさん?

果たしてどんなものがあるのでしょうか?

インターペット2017

Sponsored Link

日本最大級のペットビジネスの祭典であるインターペットが今年も開催!(今まで存在すら知らなかった。。)

390社が出展されて未来のペットビジネスの商品を紹介しているのだとか。。

しかも来場者数は4日間で3万8000人ですがプロだけでなく普通に一般のペット好きの人も参加して

SNSで使用できる写真を撮れるみたいですw

 

その中でも特に目立っていたのが、、「

ということでワンちゃんビジネス!

  • 室内ワンちゃん歩行器
  • うんちがにおわないエチケット袋

などなど気になる物もありますがその中で気になる商品が。。。

 

無駄吠えがなくなる器具「ぶるぴた」

rapture_20170604110201

布団干しの洗濯ばさみにしか見えないのですが

これをブルピタを胴体に使用すると。。。

なきやむみたいです??

なんで??


なんでおとなしくなるのでしょうか??

 

犬が泣かなくなるツボを押さえるらしい

開発者の大山田さんは九州のトリマー学校の校長らしく、

トリマーの型の悩みは犬をおとなしくさせて手早くカットをしてあげなくてはいけないのですが

 

それを改善するために

犬同士がじゃれあってマウンティングをした際に抑えるツボを

押してリラックスさせてあげることができるのがこの「ぶるぴた」らしいんです。

 

すごく便利な商品ですが、まだ発売されておらず、

今年の夏に1個3000円で販売されるらしいです(/・ω・)/

人間用も開発中らしいですw

 

ファベックス2017

ファベックスとは?

→お弁当・お惣菜・中食・スイーツ・食肉・麺

などの外食業務食品の見本市らしいです。

その中で気になる機械が。。。

自動走行サービスワゴン「サウザー」

rapture_20170604111620

ではないw

rapture_20170604111729

こちらですね!

なんと前を歩く人間を認識できるセンサーを搭載して、いったんスイッチを入れると。。

10m離れてもついてくるというみたいで

人 → サウザー → サウザー なんてこともできてしまうみたいですw

(1台300万円)

 

イナショウ/伊那食品工業株式会社「寒天」

業務用のゼリーやプリンなどのプルンプルンの食品を製造しているのがこの伊那さんらしく

今回は、お惣菜や料理から出てくるドリップ(離水)を止めることができる

プチドリップという素材を販売しているのだとか。

rapture_20170604112315

料理の味が汁が垂れることでこぼれないのでおいしく食べられたり、

加熱しないでとろみを出したいという時に片栗粉でできないこともできてしまうのだとか。

(すでに飲食店で結構使用されているみたいです!)

 

高機能素材Week 2017

高機能素材Weekとは?

金属・フィルム、プラスチック、セラミックス、接着&接合などの展示会で

3日界で6万8000人もの人が来場されたのだとか。

その中で登場したのが、

株式会社ファインテック

切れないものは男女の仲だけ」ということで

切れ味抜群の刃物を扱っているということで2年前の展示会でも出ていたのですが、

社長が不在だったため38秒だけ紹介されたらしくそれだけでも全国から反響があったみたいですw

がその切れ味は

  • トウモロコシ1つぶ
  • 名刺
  • 髪の毛1本

などめちゃくちゃ小さいものでも切れてしまうということで

携帯画面の液晶フィルムなどを切るなずれが許されない現場でがっちり切られて

普通なら切った後に研磨しないといけないものが

すぱっと切れてしまうので研磨作業がいらなくて節約もできるのだとか。

今回の出演:6分17秒

 

初開催で注目の展示会「日本の食品輸出EXPO」

森永さんが注目されている展示会は日本の食品輸出EXPO

というものがあるらしく、今年の10月1日~10月13日に東京ビッグサイトで開催されることが

決定しているみたいです!

rapture_20170604114414

世界一おいしいとされる日本の農産物などを求めて世界の企業がこぞって押し寄せてくるとのことで

大手だけでなく日本の食文化が世界で食べられるようになる日も相当くないのかもしれません。

 

まとめ

色々な業界でマニアックな悩みを解決するために日々

技術者が頑張っていることがわかりましたね!

ものづくりや儲かるアイデアは、どの業界のどんな人が困っているかを考えると思いつくかもしれませんね!

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です