早起きする方法とコツで人生が変わる?何時に起きるのが体にベスト?

rapture_20170210175003

Sponsored Link

早起きは三文の徳というから頑張ってみたいけれどなかなかうまく起きられない、

寒くて布団から出たくない。。。昨日のお酒が、、まだ時間があるからもう少し遅くに起きればいいや。。

そんなどうしてもうまく早起きができないあなたに

早起きする方法とコツは?何時に起きるのが体にベスト?」ということで早起きする方法的なものや

僕が実際やっているものなどをご紹介させていただきたいと思います!

早起きするのはそんなに得?早起きのメリットとは?

 

早起きは、世界で活躍する企業のCEOや政府の高官、その他の有力者などに見られる共通点です。

早起きは身体に良い、早起きは人生を好転させる、お金持ちはみんな早起きしている。など巷では、早起き成功論が溢れています。

もちろん他にもいろいろありますが、多くの成功者は早起きする傾向があるようです。

引用元:まとめNEVER

などなどと成功する人はとか、成果が出ている人は何となく共通しているのは早起きすることといわれていますが、

実際早起きされている、されていた方として有名なのは

  • スティーブ・ジョブス(元アップルCEO)
  • ハワード・シュルツ(スターバックスCEO)
  • マーガレット・サッチャー(元イギリス首相)

その他たくさんの方がいるのですがそれを見てか知らずか、現在では真似して早起きをして頑張っている人がいるのは事実です○

それじゃ早起きすればなんでも思い通りに行くのかといえばそうではないですが、

簡単に考えて思いつく感じですと

  • 活動時間が広がる
  • 家を出る、準備までの時間に余裕が生まれる
  • 空いた時間で後回しにしていたことを先にできる

例えば記事更新然り、家を出る前の準備、身だしなみをしっかりする時間など

出かけた先で人に会う場合などを考えての時間や準備のために早く起きていることが多いです〇

世間では朝活という言葉で朝にセミナーや、○○会という感じで趣味で集まったり、

友達や人脈を広げることにつなげたりと私生活の中に変化のために使っているという人もいますね!

今紹介したのは「起きてからの時間を有効にする効果」に注目した場合の早起きですが

実はそれ以外にも効果があるらしくて

  • 頭がすっきりしているから作業効率の向上
  • 朝一は脳が整理されているので記憶力の向上
  • 早い時間帯に起きるとストレス軽減で精神的肉体的にもリラックス効果がある
  • 大脳ニューロンの興奮が負えられストレスも解消できる

などなど実は体のストレスや記憶力の向上、それに伴い作業効率の向上なども得られるということで

よくゴールデンウィークの時は5月病などという言葉が流行りますがそれのおおもととしてあるのが

この生活リズムが狂ってしまうというものがあるみたいですね〇

それプラス現実に引き戻されるということも影響される様子w

つまり生活リズムを崩さずにいたり、もし今現在やる気やストレス、ちょっと怒りっぽいなどの原因も

改善できるなどの利点も早起きには隠されているみたいですね!

キーワードとしてあるのは「時間があるので心に余裕ができる」というがすべてに関していい方向に

人生を転がしてくれるポイントになっているみたいです○

何時寝、何時起きがベスト?早寝早起きでモテる要素の美肌、テストステロンにも変化が?

Sponsored Link

早起きをしよう!と思ってもやっぱり睡眠時間が短すぎると体に異変が起きたり

逆に体調が悪くなったりするみたいで、

すっきり目覚めるという時間は90分区切りの倍数の仕組みになっているらしく

  • 3時間(180分)
  • 4時間30分(270分)
  • 6時間(360分)
  • 7時間30分(450分)

どこかで「人間の睡眠時間は3時間でいいんだよ!!」

などということを聞いたことはありませんか??それは90の倍数として最初に来る数字が180分でちょうど3時間で

覚醒した状態で目が覚めるという仕組みが隠されているみたいですね!

でも3時間で起きるというのを意識しているとなんかホルモンバランスに悪そうということもありますよねw

美肌やテストステロンのことを考慮してみると?

男性女性にかかわらずモテの要素や人間関係を円滑に進めるには

やはり外見というのは大きなメリットです。

女性の場合は女性ホルモンや大きくは美肌、男性の場合も美肌もありますが、

知らぬ間に女性が寄ってくるようになるという神秘のホルモンであるテストステロンが有名だと思います○

こちらの二つとも充実した睡眠が重要というのはよく知られており、

肌のホルモンに関しては今までは夜10時~午前2時までが最高潮なのでその時間単は寝て起きなさい!

という感じでしたが最近の研究では睡眠をしてから3時間~4時間から徐々に伸びていく、睡眠するごとに伸びていくといわれているんですよね!

またテストステロンに関しては睡眠時が最高潮で起きたら段々下がっていく。。。というホルモンみたいで

早起きすると夜の営みに足りるかしら。。。???wwという感じでしょうかね?

この二つのホルモンなどを加味してみるとやはり3時間では不足している!少なくとも美肌ホルモンちゃんは

登場する前におはよーされてストレスたまっていきますね○

では上の条件からみて一番適した睡眠時間90分の倍数の時間では6時間か7時間30分ではないかと思われます○

僕は今現在夜11時寝の6時間で朝5時起きを実践していますが、やはり体調がいい気がしますし

朝のほうが記事更新が進んだりするので副業をするのにも適している時間かと思われます○

早起き実践して感じた一番ベストの起きる時間

何となく5時に起きると早起きした~!!という気になると思い大体の人の出発の時間である7時くらいをめどにいろいろできるのですが、

個人的にはこれは遅いな。。。と感じています○

理由としては「寝起きは目を覚ますための準備をする必要がある!」ということからです○

寝起きに何もしないでやりますかとはやはりなれず、目を覚醒させる必要があるんです。。。(未熟(`・ω・´))

でその朝活を始めるまでの準備で使用する時間としては約30分使っています○

その30分があることで5時からの2時間を全力でやるべきことに取り組むことができる!(と感じていますw)

なので今現僕が起きている早起き時間は4時30分で、寝る時間は夜10時半を目安に寝るようにしていますねww

でも90の倍数はあくまで目安なので下の強引に起きる方法をすれば11時や12時寝でも全然行けます○

早起きする方法とコツ【実践編】

 

1,2月は部屋の中にいるほうが寒いと感じてしまったり起きるのつらいと感じてしまうことが多いですよね~。。

夏は夏で熱いんですけれどねw

特に飲み会の次の日とかはマジでつらくてあと5分があと2時間になっていることもざらです(;^ω^)

でもそんな時でも無理やり早起きするコツというので現在実践している方法で成果が感じられ

1年くらい早起きできている方法をご紹介いたします○

晩酌の回数、炭水化物を減らす

やばい、、右の脇腹痛い。。。これは肝臓君が悲鳴を上げている証拠で

お酒でダメージを受けることは有名ですが、実は炭水化物を二つ同時に食べてもお酒と同じくらい悲鳴を上げる

というのは知られていない事実です。。

ですが炭水化物に関しては健康に相当気を使った場合で大丈夫、例えば痩せたい場合とか細マッチョになりたい場合ですw

しかしお酒に関しては如実に次の日のテンションやコンデションに現れてくるのでこれを減らすと劇的に変わります○

もし飲むとしても缶1本とか、1杯だけという風にするのがお勧めで僕の場合は500ml1本と350ml1本で次の日は頭痛になりますので

ここのコントロールをしています○

初めのうちは抜くのも厳しいですが、慣れてきて試しに全く飲まない状態を続けてみると体の軽さにおどろかされますよ。

先日のやることを寝る前にピックアップしておく

早起きしたけど何する??と

早起きの時間でやることを考えている人って結構いるみたいなのですが、これ全く意味ないですよね(`・ω・´)!!

早起きした頭で今日のやることを組み立てる→結局朝何もしないという意味ないパターンに陥ってしまいますので

少なくとも早起きした段階でやることだけは決めておくのがベストです!

寝ることに集中してみる

よく眠れるアルファ効果のBGM!とかジブリのオルゴールバージョンとかyoutubeであるのですが、もともとそんなものを聞いていたのですが

やはり寝てる途中で目が覚めてしまったり、コードが手に引っかかってイヤホンが取れたりして起きちゃうんですよね

1つのことに集中する練習を兼ね、睡眠の質も上がるということも意識して、寝るときは本気で寝てみましょう〇

僕はいまはアイマスクをつけて寝るようにしています○

耳栓もしたいのですが、耳栓すると心臓の音がうるさい!ってことがあるのでしてないです( ゚Д゚)w

筋トレを無理やり行う

起きてまずやることに布団をたたむとか、顔を洗うとかあると思うのですが

僕は筋トレを10分くらい行います(`・ω・´)!

朝は血が濁ってるからよくないんじゃないの??

と思うかもしれませんがやはり血糖値を上げるというのは効果が大きいみたいで、

腹筋、背筋、やってできればスクワットもやっておきたいですね○

太ももは大きな筋肉なのでそこの血が動き出すとすぐ目が覚めて、「起きちゃいますか!」となりますw

冷水で顔を洗う

これはよくある手法だと思いますが、個人的には綾瀬はるかさんが水でしか顔洗わないということを聞いて

一番美肌だと思う人間がそんなこと言ってるならやってみようかな~と思って

ぬるま湯ではなく水道の温度を一番下げた水で顔を洗っているのですが、

これ効くんですよね( ゚Д゚)

肌に聞いてるかは知りませんがやはり目は覚めますw

心なしか肌の調子もいい??

ココナッツオイルでうがいする

寝起きはやはり口の中のばい菌たちが大繁殖しているということを言われて初めて見たんですが

初めは気持ち悪かったんですがうがいをするということ自体に何か効果があるみたいですね○

うがい時間は大体10分くらいで筋トレ→顔を洗う→うがいという流れで顔を洗いながらうがいをするのですが

レモン水を飲んでみる

これはやるときとやらないときがあるのですが、

レモン水飲むと体にいい!ということで始めてみましたがダイエット効果もあるみたいですね!

ダイエットに効果あるかはわからないのですが、あの爽快感がやはり目覚めには聞いている印象で

頭がすっきりします○

僕はカットレモンを水に絞って入れているだけですが、今度ミキサーでも買ってみようかと思っています○

それのほうがよりいいものを取り込めそうなので!

まとめ

rapture_20170210174654

今回は早起きの方法やコツについてご紹介させていただきました!

科学的根拠があるからやるや、どうすればいいかを考える前にやはり実践して

2週間くらい続けてみることが一番効果を実感できると思いますので試しにやってみるのがお勧めです(/・ω・)/

朝が苦手な方も5月病になりそうと感じているあなたもぜひとも早起きで自分のモチベーションを上げてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

rapture_20170210175003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です