堀江貴文の儲かる商売の4原則!起業アイデアの発想方法

rapture_20170606054624

Sponsored Link

今回は堀江貴文さん(ホリエモン)

が語る儲かる商売の4原則と起業アイデアの発想は何から生まれるのかを調べてみました!

 

堀江貴文の儲かる商売の4原則

日本の実業家で、今でも多くの若手起業家を引っ張っている印象の堀江貴文さん(ホリエモン)

一度は企業のM&Aによって刑務所に入っていましたが、現在は出所して

以前よりもさらに活躍されています。

 

そんな失敗しても成功することができる堀江さんですが、

ビジネスをやる際に必ず4つの事を考えて選んでいるとおっしゃっていたので

その4つをまとめてみました!

 

利益率の高い商売

Sponsored Link

薄利多売とは真逆の考え方とは逆で利益をでっかくどれるビジネスですね!

利益がいいなら、稼ぎとしても安定するし資産構築もしっかりできるのでいいのはわかりますが、

そんないいビジネスネタ、すぐには思い浮かびませんよね。(;´・ω・)

 

在庫をできるだけ持たない商売

無在庫というのはポイントですね!

商品をいくつか作ってもそれは結局売れなければ借金と同じですから

売れない期間が続くだけで経済的にも精神的にも負担になってしまいます。

 

月決めで定額収入が入る商売

日払い、週払い、月払いと正社員やバイトなら毎月

決まった日に入金がされますが、起業してしまうと毎月決まってお金が入らない物も多いですね。

 

ましてや会社にして社員を雇ったとなったら自分が払う側になるわけですから、

収入がないのに支払いなどでさらにお金が減ってしまうということもあります。

 

大資本にならない商売

元手がかからない商売というのもそうですが、

毎月かかる費用なども少なければ少ないほどいいということ。

 

堀江さんの感覚の小資本というといくらくらいなのかはわかりませんが

0円起業などもあるくらいなのでやってできないことはないとは思います。

 

堀江貴文さんの4つから考える起業アイデアの発想方法とは?

  • 利益率の高い商売
  • 在庫をできるだけ持たない商売
  • 月決めで定額収入が入る商売
  • 大資本にならない商売

以上の4つが堀江さんの起業アイデアの4つになるわけですが、

そんな都合のいいものを探しても見つかるということは、、

正直すぐに見つけることは難しいと思います。

 

ではそれらを意識しながら成功しやすいビジネスアイデアを見つけるには

どうすればいいのでしょうか?

 

誰かが困っているところにこそチャンスは眠る

「砂漠で水を売ると成功できるよ」と同じ意味なのですが

これはアフィリエイトのセミナーで聞いたことですが

困っていること、コンプレックスを解決できるものは売れやすい

というのを聞いたことありませんか?

 

人が必要と思わないとものは売れないので、

それをどうしても解決したい、解決できるものがあるとすればそれはおのずと成功へとつながっていくんです。

 

アフィリエイトだけでなく

解決方法を探しているけれどそれをどうやって解決すればいいかわからない人はけっこういます。

「あ、だったらそういう人紹介しますよ?」

のマッチングビジネスが成功しやすいといわれているわけですね

 

コンプレックスではなくても

困っている人を探してそれを解決してあげるもの

に気づけたとすればそれは起業アイデアになるはずです。

 

ずらすことでブルーオーシャンは広がる

悩みといっても誰も参入していなければどストレートにやればいいですが、

もうやっている先輩がいて二番煎じになってしまうということもあります。

 

1番じゃなかったから無理なの?

というとそうでもありません。

 

その方法は対象ターゲットをずらすということで活路が見えてきたりします。

 

例えば今までがダイエットしたい人をターゲットにしていたとしたら、

30代の婚活を考えている女性のダイエットしたい人向け」の物を扱う

という風に

年齢、性別、状況などを明確に設定することで

ターゲットの人にばっちり訴えかけることができるようになります。

 

大風呂敷を広げたほうが確かに目立ちますが、

より売れやすいのは書いての人が物を買った後のイメージを明確にできる商品のことが多いです!

(アフィリエイトで体験した(`・ω・´))

 

飲みにケーション雑談から悩みは拾ってきやすい

堀江さんは家や車などの固定資産を持っていないことも有名かと思います。

なので部屋はホテルを転々とわたったり車はすべてタクシーということみたいですが、

 

そんな生活の堀江さんがとても大切にしていることがあるみたいで、

それが「飲みにケーション

飲み会になります。

 

毎日いろいろな業界の人と会うようにして

ネットではまだ出ていない現場のリアルな情報や

ビジネスアイデアを飲み会からどんどん吸収しているのだとか。

SNSで済ませてしまう現在ですが、人とのコミュニケーションは何よりも大切なものだということがわかりますね!

 

まとめ

  • 利益率の高い商売
  • 在庫をできるだけ持たない商売
  • 月決めで定額収入が入る商売
  • 大資本にならない商売

この4つをばっちり埋めることはできるかはわかりませんが、

少なくとも必要とされる起業アイデアは

  • 人の悩みを知る
  • 飲みにケーション

この二つをまず始めてみることで見えてくるかもしれませんね!

 

Sponsored Link

rapture_20170606054624

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です