糸井重里の名言やおすすめ本は?起業成功のコツはほぼ日○○?

Sponsored Link

今回はがっちりマンデーに出演される

ほぼ日で有名な糸井重里さんについて名言や起業での成功のコツについて勉強してみたいと思います。

 

糸井重里とは?生い立ちを順番に

糸井重里さんの写真

誕生:1948年11月10日(68歳)
群馬県前橋市
職業:コピーライター、エッセイスト、タレント、作詞家
最終学歴:法政大学文学部中退
デビュー作:『さよならペンギン』
配偶者:樋口可南子
影響を受けた人物:吉本隆明

今年の3月に東京証券取引所に上場申請を行い、「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営する

ほぼ日の代表取締役の糸井重里さん。

元の仕事はコピーライターということで、今でこそかっこいいや著名になると高額収入があることで有名ですが、

その出会いは知人からの紹介で「宣伝会議」のコピーライター養成講座に参加したことがきっかけ。

それ以前は学生運動をしたりバイト付で大学を中退したりと波乱万丈だったみたいですが、

コピーライターもかなり運否天賦がある物なので波乱万丈の中で生きてきた人と言えますね(/・ω・)/

 

賞の受賞を重ねていくごとに成長して漫画家、タレント、作詞家などいろいろな場で活躍されていますね!

 

コピーライターの仕事とは?

Sponsored Link

糸井さんの仕事の大元であるコピーライターの仕事っていまいちよくわからないという方多いと思いますが、簡単に言うと

『印象に残る名前を付ける』というのがお仕事で、

広告会社の方だと専属の方を雇っていたりします。

 

しかし最近だとフリーでなりたい!という人が多くそれを目指して毎年結構な数があるコンテストに

専業の方や兼業の方の応募が増えている印象です。

 

 

コンテストで受賞をできればその後大手広告会社さんとつながることもできるので

フリーで仕事をしたいという方、普段の仕事が忙しい方でも隙間時間を使って

「ふと頭に浮かんだフレーズや気になった言葉の組み合わせを応募する」というのを副業からでも始められるので

時間がなくて副業がやりたい人には始めやすい仕事になります(/・ω・)/

 

ただやはり勉強は必要なので、

独学でやられている方も結構いるのですが、

糸井さんが初めてコピーライターの仕事に触れた

宣伝会議さんで行われているコピーライター養成講座はかなり勉強になるみたいですよ◯

 

現在倍率に関しては不明なのですが、

毎年応募していても通らないという人もいるみたいなので、

もしやってみたいということであれば根気よく応募してみることをお勧めします。

 

また宣伝会議では毎年コピーライターの登竜門である、

宣伝会議賞というコンペを行っており、

フリーの方でも参加できることで有名です。

もし言葉にセンスがあると感じているなら一度参加してみてはいかがでしょうか(/・ω・)/??

宣伝会議賞コンペ

 

糸井重里はジブリキャッチコピーのプロ

糸井さんが有名コピーライターといわれても作品何?と思う方も多いと思います。

そんなあなたでもおそらく知っている糸井作品で挙げられるのが

「ジブリ」のキャッチコピーです(=゚ω゚)

  • 私はワタシと旅にでる。(おもひでぽろぽろ)
  • 4歳と14歳で生きようと思った。(火垂るの墓)
  • カッコイイとは、こういうことさ。(紅の豚)
  • おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。(魔女の宅急便)
  • 好きなひとが、できました。(耳をすませば)
  • タヌキだってがんばってるんだよォ(平成狸合戦ぽんぽこ)
  • トンネルのむこうは、不思議の町でした。(千と千尋の神隠し)
  • このへんないきものは まだ日本にいるのです。たぶん。(となりのトトロ)
  • ふたりが暮らした。(ハウルの動く城)
  • 生きろ。(もののけ姫)

これすべてが made in 糸井さん

という国内で有名どころかジブリとともに世界でも有名なコピーライターということがわかりますねw

個人的にはもののけ姫と耳をすませば特に印象が深い作品です(。-`ω-)

作品ありきではありますが、心に残る言葉を生み出すというお仕事がコピーライターです。

 

日本モノポリー協会の会長

引用元:ほぼ日刊イトイ

 

会社経営の勉強になるボードゲームとして人生ゲームよりもシビアな『モノポリー

実は糸井さんは日本モノポリー協会の会長という地位も持っています。

 

もともとはモノポリー好きが転じて現在の会長になったみたいですが、

今では定期的にモノポリーの布教にも力を注いでおられるみたいです◯

 

ちなみに糸井さん自信が最高のキャッチコピーと称されているのが

このモノポリー協会の

天使と悪魔が徹夜する!

らしいですw

好きなものほど力を注げるというのがよくわかりますね(/・ω・)/

 

時価総額112億円!ほぼ日の収入源の『ほぼ毎日手帳』とは?

糸井さんの会社である『ほぼ日』は今年の上場初回で

公開価格2350円のところを2.28倍の5360円の値が付き時価総額112億円という

750社のうち150位前後まで登っています。

どんな会社なの?ということですが、

ほぼ日刊イトイ新聞サイト運営

ほぼ日手帳と呼ばれる用途さまざまのノート

の売り上げがほとんどを占めているという状態。(それ以外の物も少々)

 

サイト運営だと最近は広告が多いことで有名ですが、

ほぼ日刊イトイ新聞では広告を貼らないということで読んでいる人にやさしいサイトなっていたり、

有名無名関係なくコピーライターの方が作られた作品が出ていたりと、広告収入で得ているというのはほとんどないみたいです。

 

問題は売り上げのほとんどを占めているといわれる「ほぼ日手帳」です。

手帳といえばスケジュール管理が主なものですが、

ほぼ日手帳はその使い方が公式ページに記載されているものだけでもざっと51通り!?

しかも現在もまだまだ増え続けているということ。

 

それもそのはず。

この手帳のコンセプトの発想はもともと糸井さんの子供時代のロックな発想から生まれたみたいです。

 「ほぼ日手帳」の原点は、ぼくが昔、文庫本にメモしてたことから始まってるんです。

編集者なんかには束見本をメモ帳にしてる人がいっぱいいて、それがカッコよくて。

でも僕は、もっと生意気だった頃にはニーチェの文庫本を手帳代わりにしてたんですよ。

「この人を見よ」なんて書いてあるとこに、マジックで適当にしょうもないことを書くことが“ロック”だったんです。

で、「何も書いてないメモ帳より、文庫本のほうが安いんだよ」って言うと「ほー」とか感心されて、ちょっとカッコいいんです(笑)。

引用元:日経トレンディネット

 

個人的にはこのアイデアすごく好きです。

Amazonとかブックオフとかで中古の参考書や資料の本など買うと書き込みがされていたりマーカーが付けられていたりして

いやだなぁ~と思うことありませんか?

 

でも最近「同じ本を買った人がどこで気になったのかの印だからあるほうがありがたいのでは?」

と思うようになってきたんですよね~(=゚ω゚)

同じところで疑問に持ってもいいですが、「自分と違うところで線が入っている人もいるな~なんでだろう?」

 

そう考えると新品の本でもいいのですが、

中古本の方が知識が豊富に含まれているんじゃないのかな?とも思えるようになってきましたw

 

ほぼ日手帳もスケジュールだけじゃなくて、自分オリジナルの書き込みやペタペタによって

「想像力と、その時考えたことを見える化出来る自伝」みたいに使えるところに

多くの人が共感したのかもしれませんね!

 

「自分」がビジネスチャンのカギらしいですな(。-`ω-)

糸井重里さんの生き方を見て見てわかったのは「自分」というのが何となくキーワードになっており

それを実現させていくすがたに多くの人が共感した結果、時価総額112億円企業「ほぼ日」が完成したのではないかと思われます。

 

しかしそれまでにも学生運動や学生時代の行動も、

「自分」が主役にするための行動だったのではないでしょうか?

 

大人になると、自分が主役という人生はほとんどなく、

家族や仕事が主役ということが大半です。

 

もちろんそれでも幸せなのかもしれませんが、

1度きりの人生を決めるのは自分です。

 

普段の生活の中で自分を表現できる数少ない場所として「ほぼ日手帳」は

あなた自身のまずは主役だと思わせてくれる場として糸井さんがプレゼントしてくれている

自己表現の場なのかもしれませんね(/・ω・)/

 

有名起業家のサクセスストーリー

ハワードシュルツの名言や年収資産!生い立ちからスターバックスを導く男を見る!

ジョン・ハンケとはwiki経歴!アイアンテックはポケモンGO大赤字?

ダイソー社長の矢野博丈の資産総額や名言は?人生は○○で学んだで涙の理由

 

糸井重里の名言

大事なのは、アウトプット(実践)の回数を重ねること。
そうする中で失敗も経験するでしょうが、そこから学んで次につなげられることはたくさんある。

失敗は成功の母ってことですかね(/・ω・)/

僕らはどんな仕事も、心配よりもやりたいという動機を大事に動いてきた。

やりたい気持ちをまずは持つところから◯

何が正しくて何が間違っているかなんて、本来、誰にも分からないこと。

確かに。とりあえず行動あるのみ。

書く癖を絶対身につけた方がいい。アイデアは書けば書くほど次のアイデアにつながる。バージョンアップする。

お酒飲んでだらけてないで体を動かして頭使って生きることから始めたいと思います(。-`ω-)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です