起業できない人の特徴と理由トップ7!あなの悩みはどれかに当てはまる?

起業できない

Sponsored Link

どうもモッチです(๑╹ω╹๑ )

有言実行って素晴らしい!不言実行も素晴らしい!

どっちでもなくて頭で考えていても結局行動を起こせない人も多いですよね?

頭ではわかっていてもどうして行動できないんでしょうか?

今回は起業をしたい人が起業できない人になりやすいパターンをまとめてみました!

 

起業できない人の理由とは?

起業できない

起業は始める前で終わっている「起業したい予備軍」で終わっている人たちが約90%というデータが

日本政策金融公庫の調査で出ているみたいですね!

今の環境を変えたいという人たちは1度は起業を考えるのかもしれませんが、

起業を辞めてしまった理由というのはどんなものがあったのでしょうか?

やらなかった理由順に並べてみました((`・ω・´)

 

1位 自己資金が不足している

Sponsored Link

誰もが考える一番の問題といえばお金の問題ですね!

最近は支援金制度なども増えてきましたが、望んでいるビジネスのための資金が足りないという方は多い様子。

 

また自分のビジネスにどのくらい費用がいるのか調べないで、

「お金がないから無理かな~ww」と言っている人も多い気がしますねΣ(゚Д゚)

 

1円起業、1万円起業などもあるように、やることによっては資金がそこまで必要ない場合も多数あるので、

自分のやりたい事だけでなく、資金がかからずローリスクで始められるビジネスなどを調べてみるのも一つの手ですね。

 

ローリスクで始めるなら元手がほぼ0円に近いネットビジネスが一番なので、こちらの記事がお勧めです(/・ω・)/

ネットビジネスの副業は失敗する?初心者の成功率や正しい始め方は?

 

2位 失敗したときのリスクが大きい

「失敗は成功の母」といっても失敗は怖いものですよね。。。

増して起業なんて人生をかけた一大勝負。そんな何回も失敗なんてできません。

そんな時におすすめしたいのが副業もとい、複業という働き方です!

 

はたらき方改革の影響で副業OKな会社が増えている現在。

本業で収入の地盤を固めながら、副業で会社を作れば失敗しても本業に戻ればいいので安全です。

もし副業が成果を出し始めて、本業を越えたら独立するというのもアリですね!

 

3位 ビジネスアイデアが思いつかない

「起業したいけどアイデアがない」というのもトップクラスの悩みです。

でもよく考えてください。

そんな今まで起業したことがない初心者に奇抜なアイデアは必要なのでしょうか?

初心者がいきなり新しいことをやっても大半は失敗してしまいます。

 

そんな時は起業の師匠や先輩を見つけて近くで学んでみるのはいかがでしょうか?

巷ではコンサルという名の弟子入り制度などがあったり、元ネオヒルズ族の与沢翼さんも一時は弟子を採用していました。

個人的には有料のオンラインサロンが結構使えると思っています。

例えば堀江貴文さんだと月額製でイノベーション大学というものをやっています。

 

堀江さんに実際会えるかといえばそういうわけではありませんが、

そこに集まる人たちは楽しいこと、新しいことをやるために精力的に活動していた李、

中には公園家、起業家の方などもいるみたいなので、そういう集まりに入っていろいろな人と出会うことで、

起業の師匠に出会うこともできるかもしれません。

 

無料でも集まりはありますが、集まった人たちのクオリティが低いのでお勧めしません。

お金を払っでも来ているなら「本気だから来ている」はずなので、いい出会いが見込めます。

 

4位 赤字になりそう

「起業まではしたけど赤字だ!」起業前にしっかり計画していたとしても何が起こるか誰にもわかりません。

この場合もやはり本業の収入がある副業から始めてみるのがお勧めです。もし赤字になったら副業を辞めればいいし、

別のことを始めるということができます。

本業という地盤があるというのは非常にありがたいです。

 

5位 経営の知識・ノウハウ不足

ノウハウがないからできないという人も多いですね。

でも本気の人は勉強をしますので勉強してくださいとしか言いようがありませんね(;・∀・)

まずは一番お金にかかわる確定申告から始めてみるのはいかがでしょうか?

 

6位 起業について相談できる相手がいない

起業したいなどと言ったら家族には反対されるだろうし、友達に言っても相談できない。

一人で抱え込んで相談できないという人も多いみたいですね。

 

この場合は環境を変えて出会う人たちを変えるしかありません。

人間はよく関わっている周り10人の影響がとても出やすいといわれています。

例えばモテたいなら周り10人をモテる友達にすれば自分も勝手に影響されてモテるようになる。

10人の平均年収が400万円なら大体400万円くらいになってしまうなど。

集団に染まってしまうのが人間です。

 

それなら起業したい人・起業している人が集まる場所に行けばいいです。

一番簡単に探すにはまずネットで探すのが早いです。

 

そのあとに出会った人たちの中でクローズドの勉強会や集まりを開いていることが多々あるのでそこに顔を出してみてください。

起業をしたい人たちと出会っていく中で相談できる先輩と出会うことができるでしょう。

(実際そうやって相談しました!)

でも、集まりを楽しむだけになってはいけませんので注意してくださいね(;・∀・)

 

7位 起業に必要な資格や許認可などを取得できていない

国家資格がいる仕事などは合格をしないといけませんね!

でも資格の勉強で何年もかかってしまっては起業する気が亡くなってしまうかもしれませんし、

合格できないかもしれないです。

 

やってやれないことはない by 半沢直樹

起業できない

上記以外にも

  • 従業員の確保が難しそう
  • 販売先の確保が難しそう
  • 勤務先をやめることができない
  • 希望の立地が見つからない
  • 家族から反対されている

などなどの悩みが多くあるみたいです。

でもこれらは考えればすべてクリアできる問題です。

「従業員が確保できなければ」少ない従業員でできる方法やツールを探す

「販売先の確保が難しいなら」作る前に顧客確保を先にしなくてはいけません

「勤務先を辞めることが難しければ」副業から始めてみる

などなど考え方とちょっとやり方を変えて行動すればすべて解決できてしまう物がほとんどです。

 

モッチはインターネットビジネスから初めましたが、

最初は文章を考えることも全くできませんでした(今も下手ですけどねw)

ですが行動するだけで成果は出てきて、

お墓のことを調べたり、精力剤のことを調べたり、興味もない芸能人のことを調べたりなどなど色々しましたねw

 

モッチは半沢直樹の中で「やってやれないことはない」というちょっとマイナーなシーンがあるのですが、

そのシーンをいつも思い浮かべて行動しています(`・ω・´)

もし行動できない場合は半沢直樹の顔を思い浮かべながらこのセリフを口にしてみてくださいw

 

まとめ

今回は起業できない理由についてご紹介させていただきました!

起業するには壁がかなり高いように感じますね。ですがすべて同じで「最初」だけが難しく感じます。

最初を超えるために行動するか、しないかで来年の今日のあなたは変わっているかも??

Sponsored Link

起業できない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です