気象予報士の就職先は?年収もNHKと民間でいくら違う?

rapture_20170305103446

Sponsored Link

日頃の生活の気分を左右する天気、

そんな天気にかかわるお仕事である気象予報士を天職として向いている人はどんな人なのでしょうか?

今回は気象予報士の年収や、就職率、お天気キャスターとの違いや試験の合格率など調べてみました!

 

気象予報士とは?

気象予報士とはずばり天気を予測する仕事ですね!

活躍する場としては気象庁や気象会社、あとTVでのお天気キャスターなどや

あと飛行機の航路などの予測にも欠かせないお仕事ですね!

 

天気は人の気分もですが、農作物や、交通にもかかわるので

みんなが生きてくうえでなくてはならないお仕事といえます。

 

一つ注意したいのが「空の雲の動きを見て当てる!」

 

ということではなくデータを見ておおよその動きを当てるだけなので風を読んだり

ワンピースのナミみたいに風を感じて予測するなどの特殊能力は必要ではありません(笑)

ただ雲の形や空の模様を見て数時間後や、明日の天気の予想などはできるよになります!

 

年収はどれくらい?

Sponsored Link

気象予報士のお給料は勤務によって変わってくるのですが

初任給は18万円前後でほかの会社員と変わりません。

 

ある程度キャリアを積んでいくと月収30~40万円くらいで

平均すると年収400万円くらいになるとのことで、他の公務員や会社員とそこまで変わらないといった感じです。

 

しかしこれは正社員になった場合の話で

資格を取ったとしても契約社員、派遣社員、はたまたバイトとしての扱いになっている企業もあるらしく、

悪い場合は時給1000円~という方たちもいらっしゃるみたいです。

 

NHKなら給料が高い??

rapture_20170305114652

TVですが民間企業ということで有名なNHK

しっかりお天気コーナーなども持っておりますが、受信料もとっているしお給料は高いのでは??

 

と思われる方も多いみたいですが、

実際はお給料自体はほかのところと変わらず、大体30~40万円くらいとのこと。

 

ただやりがいに関していえばほかの会社よりネーミングがある分

働いている方たちは働くこと自体に誇りを感じているのかもしれないですね!

 

お天気キャスターと気象予報士は違う?給料も違う!?

rapture_20170305114337

 

そして気象予報士の資格の有無は関係ないのですが一番花形に見えるお天気キャスターの仕事がありますね!

TVのお天気コーナーを見て気象予報という仕事を知ったという人も少ないくないと思いますが、

 

実はお天気コーナーのお姉さんやキャスターさんは気象予報士でない場合がほとんどというのは

ご存知でしたでしょうか?

 

いやいや一番みんなが見るTVが素人使っちゃダメでしょ!

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

気象予報の仕事にはラインが決められており

自分の予想も組み込んだ解説を行うのであれば、資格が必要になります。
これは逆に言えば、自分の予想を伴わない、
単に他人が書いた原稿を読み上げるだけだというのであれば、有資格者でなくても全く問題ありません。

引用元:yahoo知恵袋

ということらしく

原稿を読み上げるだけなら資格はいらない

つまり見栄え勝負になってくるというわけですねw

 

なので高貴な美人しか所属できないといわれるセントフォースや

ミスコンに残った大学生の方たちを起用することがメインで

お給料に関してもタレント価格なのだとか〇

 

あくまでタレントとして天気のコーナーに出ているという扱いなんですね~。。

 

 

必要な資格と難易度や就職先や就職率は?

上でも書かせていただいた通り、

気象予報士というお仕事に関してはお給料も普通で、

そこそこなので「他の仕事より楽しそうだからやりたいな」ということで選ぼうとされる方もいるみたいですが、

気象予報士になるためには国家資格を取得しなくてはならず、

 

その合格率も5%前後と毎年変わらないことでも有名で、

毎回が超難問といわれています。

試験内容も2部で構成されており

  • 筆記
  • 実技

筆記に受かったら実技になるわけなんですが

筆記に関しても1部2部とあり膨大な天気の知識が必要になるわけです。

 

※気象予報士の試験は毎年JMBSC 気象業務支援センターさんが8月と1月の年度2回行っていますので

募集したい際はこちらの公式サイトから行ってください。

気象予報士試験公式募集ページ

 

なのでもしやるとすれば「天気を生かして何かしたい」という強い信念を持った人におすすめですね!

そして合格できれば気象庁に気象予報士として登録申請できるようになるので

 

晴れて気象予報士になれるというわけです!

 

気象予報士になったんだから就職先は選べるだろう!

と思って探してみてもなかなか見つからないのが現状です。

 

理由としては就職枠が少ないのに毎年合格者だけが増えていっているという状態だから

ということみたいなのですが、

 

気象予報士の資格を生かしたいということであれば、

それに追加して何かできることがないと厳しいかもしれないですね。

 

 

現在の気象予報士の資格は

あくまでただの資格という風に見ておいたほうがいいかもしれません。

 

 

お天気キャスターになるためにはどうすればいい?

気象予報士ではなくお天気キャスターになりたい!

という方もいると思いますし、こちらのほうが志望者が多いのでは??

 

お天気キャスターになる方法としては

  • テレビ局に就職する
  • お天気キャスターにコネクションがある芸能事務所に入る

 

基本的にはこの2つになってきますね!

でも言わずと知れず狭き門なのはわかっておいたほうがいいでしょう〇

 

一応ほかの方と差をつけるという意味だと

現在だとお天気キャスターになるためのスクールというのもあるくらいで

一応男性も入れますが、基本的には女性だけとのこと。

僕の知人も通っていたのですが、本当にミスコン準グランプリとかの女性しかいなかったとのことです(;^ω^)

 

この方たちも基本はテレビ局の就職試験を受けること前提で、

仮に運よく芸能事務所から声がかかれば所属してお天気キャスターへという道もなくはないということみたいで、

「運」の要素がかなり強いですね!

 

なのでお天気キャスターになりたい場合は

  • 外見を歩いてるだけで人に振り向かれるくらいまでに磨く
  • ミスコンに出る
  • オーデイションを受ける
  • スクールに通って知識をつける

などなどのことを学生の内から続けておくことが重要だと思われます○

またそれに

プラスアルファで気象予報士の資格を持っていたら

一目置かれることは間違いなさそうですね。

 

まとめ

今回は気象予報士という仕事についてご紹介させていただきました!

言わずと知れたお仕事で、生活の上ではなくてはならないものですが、

その分だけライバルも多く、仕事も大変ということがわかりますね!

もし目指す場合は早いうちから努力することがお勧めですね〇

Sponsored Link

rapture_20170305103446

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です