ネットビジネスの副業は失敗する?初心者の成功率や正しい始め方は?

Sponsored Link

副業をしたいけれど時間がない。。

そんな人に大人気なのが不労所得になるといわれているネットビジネスですね。

簡単という話は聞きますが、失敗しているや詐欺などと言われていることも多いみたいですが、

果たしてその実態はどうなのでしょうか?

ということで今回は初心者の方でもネットビジネスを副業にできるのかについて調べてみました!

 

ネットビジネスとは?

 

副業全盛期時代の現在今から始めるなら何がいいの?

そう悩んだ時にふと耳に飛び込んでくるのが、『ネットビジネス』という言葉だと思います。

 

ネットはもはや会社を運営するのになくてはならないインフラですが、

それを使って個人でもビジネスをするということ。

 

ではどんなビジネスモデルがあるのかというと

 

大きく分けると2種類で

  • 物の売買
  • 知識、技術の公開

 

お店に行ったり、セミナーに行ったり、知人でないと知れない情報などを

足を使わずに隙間時間でてっとり早く手に入れたいというという人のために

 

人生という時間をあまりとらないファストサービス的なものが

大体の人が始めるネットビジネスです。

ではなぜネットビジネスが今初心者の方でも向いているといわれているのでしょうか?

 

ネットビジネスが副業初心者向けとは?

Sponsored Link

副業の中でもネットビジネスが初心者に向いているといわれる理由は

堀江貴文さんのおっしゃられている成功しやすいビジネス4原則というものを見てみるとわかります。

 

  • 小資本で始められる。
  • 在庫がを持たない(少ない)
  • 利益率が高い
  • 毎月の定期収入が確保できる

 

これがビジネス4原則といわれています。

普通にお店を出したり、商品を売ったりするとお店を借りるための家賃や商品を仕入れるための

お金(運転資金)が必要になりますが、

 

ネットビジネスの場合

  • 物は会社が出しているものを売る(宣伝する)
  • 情報は自分の得た知識、得意なことでOK
  • ネット上で行うので実店舗がいらない
  • 1度完成すれば自分がいないときでも稼ぎ続けてくれる(不労所得になる)

 

簡単に言うと始めるのに資金が1万円以内でスタート出来たり、

成功した場合でも軌道に乗せてしまえば自分がいない間に自動で稼いでくれたりと、

 

ある程度形にしてしまえば

自分の時間とお金を使わなくてもお金を稼いでくれる」というのが最大のメリットで、

堀江さんのビジネス4原則を網羅しているということになります。

 

このため副業初心者というか

元手が少なくて(例えば僕は5000円スタートでした)の人でも自分の資金にあったことから初めて

少しずつ大きくして大きな雪だるま(お金ができる)を作れるというわけです(=゚ω゚)ノ

 

ネットビジネスが向いてる人って?隙間時間を活用せよ

はじめに資金をあまりつぎ込まないで始められて、

最終的には自分がいないくても稼ぎ頭になってくれるのがネットビジネスというのはわかりましたか?(*‘∀‘)

 

ではどんな人が向いているのかというと

社会人、学生、主婦、ニートなどなどいろいろ職業があるかと思いますが

基本的には

1日3,4時間を作り出せる人なら誰でもOK』です。

 

逆におすすめしない人というのもあって、

最初の元手に多くを投資できる人」はネットビジネスを自分で作業する不向きではないかと思います。

元手があるなら初めからバイトの人を雇ってしまったり、もっと時間を短縮してお金を稼げるもののほうが、

早く稼げる場合もあるので、週末起業などを考えてみたほうがいいかもしれないですね!

週末起業についてはこちら

 

1日の作業時間はどれくらい必要?

僕の場合ですと、会社は基本的に残業1時間半ある会社でした、

でも僕は夜が弱いので、

  • 朝5時から起きる
  • 電車の通勤時間(片道1時間)
  • 早めに着いたらマックとかで作業
  • 会社のトイレに1時間に10分行って10分ずつ作業

ということで3、4時間くらい作っていますが、2、3時間という場合もあります。

 

でも問題は作業時間を取れないということではなくていかに集中して取り組めるか

今の現状を変えたいと思って行動に移せるかというところになってくるかと思います。

 

 

初心者でもできるネットビジネスの種類9選

ではネットビジネスにはどんなタイプのビジネスモデルがあるのか見ていきましょう。

 

1、アフィリエイト

有名だけれど意味が分からないという人もいるアフィリエイト

 

簡単に言えば、会社が売りたい商品をPRしてあげて、その商品が売れた金額の

何%かがもらえるもので、別名「広告収入」と言われています。

 

 

実際に使ってみてすごくいいと感じて

その一つの物を売るのでもいいですが、例えばコンビニみたいに、いろいろな商品を売るという手もあります。

 

商品の見つけ方は、アフィリエイトサービスプロバイダー(通称:ASP)と呼ばれるサイトに登録をして、

そこで売れそうな商品、売りたい商品を見つけて、それを販売するという方法です。

 

2、クラウドソーシング(応用の効く資金集め)

企業や個人の人が、「これをやってくれたらいくら!」

というように値段をつけてそこに応募してやることをクラウドソーシングと言います。

 

  • キャッチコピーを考えてください
  • ◯◯についての記事を書いてください
  • ここのナレーションを読んでください

などの注文があり。

 

自分の得意分野だったり、得意ではないけどやってみたいということであれば申し込んでみるだけでできます。

また記事作成でいえば、質が上がってくると1記事書くだけで3万円~5万円

すごくいいと10万円などもらえる場合もあるので、

初心者だけど丁寧な仕事で成長していければそれだけで暮らしていける人もいます。

 

 

3、コピーライティング

 

その商品が欲しいかわからない人に対して、欲しいと思わせてしまう文才で、

商品を販売していく方法がコピーライティングです。

 

 

その金額はピンキリで、有名コピーライターになると、大手企業からお話が来るらしく、

1つの文章でかなりの稼げるとのこと。

 

また文章だけではなく、キャッチコピーだけを考えるものもあり、

有名な方にほぼ日手帳を開発した糸井重里さんがいらっしゃいますね。

 

4、代行サービス

最近はやりの◯◯代行の代行サービスですね!

夏なら宿題代行、大学4年生なら卒論代行、また結婚式の出席代行、友人代行、お叱り代行などなど

様々なサービスがありますが、

ネットで行う場合は、クラウドワークスや、ランサーズ、ココナラに登録して、

そこから始めることができます。

 

また料金に関しても自分で設定できるので、

もし求めてる人がいてオンリーワンのビジネスなら、収入はかなり大きなものになるはずです。

 

5、ネットショップ

フリーマーケットの進化形みたいなもので、

 

自分の好きなもの、趣味で作ったハンドメイドの作品などを売って

収益を上げるネットショップ。

 

 

ユニークなものでなくても大好きすぎてもはや専門家のごとく語れるものや、

勉強しながらついでに販売することもできるのがこのネットショップです。

 

ネットショップを作るとなるとアマゾンや、BASEで自分のお店を無料で持つことができるので、

もし好きなもので売れそうなものや、

将来お店を出したいという人はここで経営を学んでみてもいいかもしれませんね!

 

ネットショップの成功事例などは週末起業の記事で少しご紹介させていただいておりますので

参考にしてみてください(*‘∀‘)

週末起業は趣味が成功のカギ?

 

6、情報商材

自分では当たり前に知っていることでも、

それを知りたくて知りたくてしょうがないという人はいます。

 

その人に向けて、

自分の知っていることを教えてあげる代わりにお金をもらうのが情報商材です。

 

 

大体は自分でサイトを作った中で販売したり、インフォトップという情報商材を扱っている

アフィリエイトさんで販売したりなどをして、利益を得ます。

 

亡くならないジャンルでいうと

  • 恋愛系
  • ビジネス系

これからならビットコイン関連のものなどもアリですね!

 

7、YouTuber(ユーチューバー)

子供の人気職業ランキングにも食い込んできているほどの人気なユーチューバーですね!

動画を公開するだけでどうしてお金がもらえるの?

それは動画を公開してある程度見てもらえるようになると、

広告を表示できるようになります。

 

その広告をクリックしてくれると◯円という料金が入ってくるようになり、

それが大人気になるとユーチューバー。

つまりyoutubeだけで暮らしていけるようになるわけです。

 

8、クラウドファンディング(ひらめき一つで最高の資金集め方法!)

ネットビジネスでもありますが、リアルなものを作る資金を得ることもできて幅広く活用できる

クラウドファンディングです。

 

1つのアイデアを出してそれに少額から出資を募り、

大手のスポンサーではなく、一般の方たちも含めてスポンサーになってもらうという、

資金集めに使える方法ですね!

 

 

有名なところで行くと映画の「この世界の片隅に」がそうで、

アイデアしかなくてもそれがいいものと認められれば多くの資金を集められる方法です。

 

9、レンタルビジネス

現在有名なのが

  • デート用の家の貸し出し
  • 車の貸し出し
  • 駐車場の貸し出し
  • 空きスペースの貸し出し

などなど

自分の持っている土地や、隙間を使ってそこを利用したいという人のために

貸し出してあげるのがレンタルビジネス

になります。

 

有名なのだと軒先.comというサイトがあり、

例えば商店街にウォーターサーバーのキャンペーンをしたい会社が

店や家の空きスペースを貸してあげてそこで販売をするためにレンタルするというのなどあります。

 

以上のようなものがネットビジネスで始めやすいジャンルになります。

 

ネットビジネスの成功する人・失敗する人とは?

ネットビジネスをはじめてみたいと思ってもやはり失敗が怖い!

では成功する人と失敗する人はどんな違いがあるのか?

 

僕がやってみて今思えば失敗してるな

と感じることも交えて失敗する人の共通点ではないかと思うことをまとめてみました(/・ω・)/

 

成功を急ぎすぎる

実体験で感じたことなんですが、結果を急ぎすぎると結局最後続かなくなることが多いと思います。

行動は最速で素早く、成功が来るのはじっくりかまえるというスタイルがいいなと今は実感してます。

 

継続できない(一番重要)

結果を急ぎすぎるのとにているのですが、熱しやすく冷めやすいと、

もう少し続けていれば成功していたかもしれないのに。。。という場合があります。

毎日コツコツ続けることこそが最速の成果につながると実感しました。

 

時間の使い方が下手/アプリを捨てて5分の積み重ねをしよう

最初ネットビジネス始めたころを考えるととても時間の使い方が下手だったのが思い出せます。

上でも書いた通り1日3、4時間は作業をしないとだめだと思っていたのですが、

朝とか夜を合わせてもそんなに時間を取ることができない。

 

これではだめだと思った時に見直したのが

  • 電車の通勤時間
  • トイレの時間
  • レストランで順番待ちしている時間

その他の細かい時間にアプリや動画見ているのを作業に充ててみては?ということでした。

 

それを実践してみると5分で1項目終わらせるという癖がついてきて、

無駄な時間も省けて、自宅での作業効率も上がりました。

 

普段の生活で細かすぎて忘れている時間も考え方ひとつで貴重な作業時間に変身するので

これは絶対やったほうがいいです。

(アプリでもやると決めた時は徹底してやっていいと思いますw)

 

 

以上が僕が感じた失敗しやすいし、失敗するマインドになってしまう原因かなと思います。

 

ではそれらを改善したとしてさらに成功するために必要な物は何かまとめてみました(/・ω・)/

 

成功のポイントをでかくしない

その目標があまりに遠すぎて初めのうちは「そこまで何年かかるんだろう。。」

と自分で勝手にストレスの元になりがち。

 

それよりも

目標をクリアしていくことで成功するのが当たり前の自分になる

ことで結果は後から自動的についてきます。

 

ですので、毎月のハードルは必ず超えられるラインまで下げておくことが重要になってくると思いました。

 

少ない時間に集中する

上で書いた通り隙間時間5分を大切にするという意志を持つと、

すべての時間を大切にできるし、

作業時間が取れない→辞める

が、

今日は5分が何回できた!→それだけ前に進んだ!

と思えるようになり、どんどん手が動いていきます。

 

成長する

作業のために人と話す時間や飲み会を欠席するという人もいますが、

行ったほうがいい飲み会や人付き合いというのを決めるといいかもしれません。

 

それはネットビジネスで成功している人でもいいんですけど、

個人的に思ったのは

 

自分の周りやネットビジネス以外の業界の人とも飲みに行ってみると面白い情報がかなり舞い込んできたリ、

自分の作業に影響を与えてくれる場合が結構あります。

 

なので、月1、2回は情報収集のために行ったほうがいいかもしれないです。

 

やる気スイッチを決める

隙間時間はやる気が出るんだけど、家に勝ってきたリ座ったりするとやる気が出ない。。

という場合もあるかと思います。

そんな時は自分のやる気スイッチとなるルーティンワークを決めておくことがお勧めです。

 

僕も家に帰るとやる気なくすタイプなので、

作業前にビターチョコを1つ食べることを作業スタートの合図にしています(/・ω・)/

それ以外出のやる気スイッチを入れるルーティンワークだと、

机を拳で3回たたいたら仕事スタートとしている人もいると書いてあったのを見ました。

 

それもいいですが、甘党の人はチョコとか飴とかにしてみるといいと思います

 

ある程度稼げたら税金かかるのをお忘れなく!

お金を稼げるようなったら当然のごとく税金がかかってきます。

のでそちらのお支払いは先に把握しておくといいかもしれませんね!

目安としては年間20万円を超えたら発生するので、そこまで稼げるようになったら考え始めましょう。

 

最終目標は不労所得か起業

ネットビジネスで利益を上げていけば最終的に起業することも可能みたいです。

ネットビジネスでもいいですし、それ以外の業種でもいい。

 

起業したい分野がるけれど、元手がかかりすぎてでいないという場合には

まずネットビジネスで稼いで資金をつくってからやってみるという手が有効ですね!

 

もし起業で失敗してもネットビジネスで成功していればまた立て直すことはできますので。

 

まとめ

ネットビジネスは

  • 隙間時間でできる
  • 元手もかからない
  • 利益率が高い

しかしその手軽さがいつでもやれるから今日はいいや!

手を止めてしまう原因になっているようにも感じます。

 

まずは行動とやる気の継続が最大の壁かもしれませんね(*‘∀‘)!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です