お金のなる気分!お金のなる時間術と金使いで結婚後にダメになる男がわかる!

Sponsored Link

今回はお金のなる気分11月24日放送の

ファイナンシャルプランナーの國松典子さんとブランディングプロデューサーの柴田陽子さん

が登場した「お金のなる時間術と金使いで結婚後にダメになる男がわかる!」(ちょっと私的見解入ってるタイトル)

をご紹介させていただきたいと思います(*’ω’*)

お金のなる気分 ~欲張り女子のケーザイ学~

「お金お金、お金お金、お金お金お金~

お金さえあればー 何でも手に入る~

ドレス、イヤリング、真珠の首飾り~ぃ~ぃ~

マンション、別荘、建売マイホーム~

車、飛行機、自家用潜水艦

キャビア、フォアグラ、松茸に数の子~」

ということで歌詞FULLバージョンを書かせていただきましたw

今回はどんなためになる女性向け経済学が出てくるのでしょうか?

お金の使い方でわかる結婚してはイケナイ男性とは?

Sponsored Link

結婚に関して容姿や収入、性格は大切ですが、

例えばお金の使い方で結婚してもいい男、してはいけない男がわかるというのは何となく感じるところがあると思います○

今回代表的な例で出てきたのは

  • 人にケチ男
  • 見え張り男

の2種類の男性像。

人にケチというのは全くおごらない人もそうですが、

それだけではなく、おごる人を選ぶ人というのもケチの仲間入りをしているのだとか、

例えば気になる女性や有能な部下にはおごるけど、ちょっとドジだったりタイプじゃない人にはおごらない

など人を取捨選択してしまっている人などなど

もちろん付き合う人は選ぶ必要があるし、それは自分の人生だから権利があるということでもありますが

結婚して末永く過ごしているとどうしてもブルーになったり関係が覚めてしまったりということはあるもの、

そうなってくると家庭内の態度にも出てきそうですよね??

また見え張りっというと外見や外面には気を遣うけど家庭内や身内には厳しい

いわゆる内弁慶傾向の人が多くなってくるみたいで、

内外で使い分けをしている人は多いので結婚してからだまされたということにならないように注意したいところです。。。

付き合ってるときは好印象だけれども結婚してみるとマイナスの男

ファイナンシャルプランナーの國松典子さんには結婚したけど相談に来たけれど結局離婚してしまったという方もいるみたいで、

その例で来た人は旦那さんが金融関係のお仕事をされており付き合っている当初は

お金の管理をしっかりできる素敵な男性と見えていたらしいのですが、

結婚してみると毎日家計簿をチェックし、10円単位の誤差も許さないという上司のような男性だったのだとか(;・∀・)

そのことを相談来られた奥さんさんは結局離婚をしてしまったとのこと。

結婚はお金の価値観が重要

お金の切れ目が縁の切れ目という言葉は収入面でいうことが多いですが、

それだけでなくお金に関しての考え方というのも重要になってくるみたいですね○

仕事上のそのような金銭感覚の方もいらっしゃいますし、

ずぼらすぎるよりは全然いいのですが、毎日それが続くと

休まるはずの家が逆にストレスの根源になってしまいます。

そう考えるとお金の管理能力を見るよりは「お金の価値観が同じ」

あるいは似ている相手を選ぶことが結婚では重要になってきますので、そこをチェックしておきましょう○

株主優待の達人

現在の銀行にお金を預けた時の利息は0.02%とと極薄の湖の上に張った氷の様に薄い!

仮に100万円を銀行の普通預金に預けたとしたら年間200円増えます!という状況

1000円くらい増えてほしいところですが、そんな時に使えるのが株主優待!

株主優待ならまぁ基本は株を買うということで、株の価値が上がればプラス、下がればマイナスですが

それだけではなく一定数の株を持っていると毎年2000円分とか5000円分とかの株主優待での

特典がもらえます○

もちろん株の値段が下がれば買った時より値段が下がることになりますが、

株主優待のプロの桐谷広人さんは株主優待をもらい、気長に待つという姿勢をとるので、

果報は寝て待てではないですが、まったり待ってみるのも悪くないかもしれませんね○

ブランディングプロデューサー柴田陽子の「お金のなる時間術」

今回個人的にはこちらの内容のほうがおもしろかったのですが

プランディングプロデューサーの柴田陽子さんというかたがいらっしゃり

  • 渋谷ヒカリエのレストランフロア
  • LOG ROAD DAIKANYAMA(ログロード代官山)
  • ミラノ国際博覧会 日本館

などを手掛けておりあのTHE Chiffon & Spoon(ザ・シフォン&スプーン)も柴田さんがプロデュースしたものなんだとか(=゚ω゚)!

ブランディングプロデューサーとは?

企業の価値を上げるために押しのヒット商品や印象を変えるための戦略を提案する仕事らしく

経営コンサルタントと似ているようですが、さらにスタイリッシュに仕上げてくれるような印象を受けますね○

もともと柴田さんがプロデュースする仕事につくきっかけとなったのは

大学卒業後シカゴに留学しており、そこでの生活に影響を受けて

「シカゴのような素敵なライフスタイルにかかわる仕事がしたい」

という思いで日本に帰り、レストラン系の会社の企画の仕事をするために面接を受けたところ

何故か秘書で合格し、3年くらい社長と一緒においしいお店を回ったり、店舗を見たりしたのだとか

その後化粧品関係の販売に出向をし戻ってきたときに

「おいしいものも食べさせたし、センスもよさそうだから

1億円を使っていいから半年後に行列のできるレストランを作ってみなさい」といわれ

半年で行列のできる、1か月前に予約をしないと入れないレストランを立ち上げることに成功したみたいです○

そこから店舗や企業の強みをプロデュースするブランディングプロデューサーという仕事が始まったみたいですね!

柴田さんの時間管理「5分が大事」

現在の柴田さんの仕事の時間は移動時間以外すべて管理されており

前もって9週間分の予定表が渡されるとのこと(1年の5分の1が前もって決まっているということですね(*’ω’*))

しかも全部5分刻みでスケジュールは組まれているみたいで、

電車が遅れているときなど5分あれば何かできるというメンタルで生活をされているのだとか。。。

スケジュールの中にはネイルやエステ、子供との食事の回数や時間まで決まっているとのことで

ここまで決まっていると自由になった時何をすればいいかわからなくなってしまいそうですが、

こんな生活をこなすことができるほど今の仕事が楽しいのだと思われます○

というかブランディングするのって楽しそうですよね?

今まで価値がないと思われていたものも柴田さんから見ればダイヤの原石に見えているかもしれないということです。

その目を養うために自分の中の感覚を研ぎ澄ます5分あれば何かできるという感覚が重要なのかもしれませんね!

お金のなる気分!も貯金蓄財方法のバックナンバー

お金のなる気分!トイレットペーパーで貯金?持ち家賃貸で損はどっち?

お金のなる気分!エルメスのバッグ投資とワイン投資と転売ヤーとは?

お金のなる気分!10年後なくならない仕事とキャッシュレスでお金を貯金!

まとめ

今回は結婚でうまくいく方法はお金の価値観と仕事をする場合には5分が大事ということでしたね○

いや5分大事ですがその5分をどう使えばいいのかということも迷ってしまいますよね??

なので将来のために5分でできること、考えられることなどを次回まとめてみたいと思います○

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です