お金のなる気分!初売り注意!30代女性の無駄遣いは保険と毎月のおしゃれ代!

Sponsored Link

今回はお金のなる気分12月23日放送分の内容で30代女性の無駄遣いは保険と毎月のおしゃれ?

ということでファイナンシャルプランナーの加藤梨里さんが紹介してくださった内容について

詳しく見てみたいと思います○

お金のなる気分!30代女性の無駄遣いは保険と毎月のおしゃれ?

無駄遣い。。。その言葉を聞くだけで

「うっ!」と胸がずっしりしてしまう人もいるのではないでしょうか??

毎月なんだかんだであんまり手元に残らないんだよな。。。

そう考えているあなたは教の内容はすごく参考になるかもしれませんよ?

【おしゃれ費】月8万円の浪費を月2万円に削減できた魔法の言葉

Sponsored Link

女性のおしゃれといえばやっぱり旬のものを取り入れなくてちゃ!

周りからこう見られたい!など周囲の視線を気にしてしまうもの。

しかしそれが正しいのか間違っているのかということは自分ではわからに、

そうこうしているうちにあれよあれよという間に毎月うん万円が消えてるなんてことはありませんか?

そんな風になっているあなたはお店に行ってこれ欲しいなと思ったタイミングで

○○買ったらどんないいことがありますか?」と自分に問いかけてみるのがいいみたいで

もしこれを買って結局何もなかったらということを想像しないで、

「これ欲しい!!」と思って買ってしまっている傾向が強いみたいです!

でもその商品をレジに持っていくタイミングで「ちょっと待って!これって買ったらどうなるの?」

と問いかけることで本当に必要なものかそうでないものかがしっかり判断できるようになるとのこと○

これをやることで毎月8万円かかっていたおしゃれ費が付き2万円まで抑えられたというのですから

即効効果がありますね!

これ特に効果あるのってやはり年末年始のバーゲンや初売りみたいで、

真麻さんも勢いで買ったものが今でも値札が付いてクローゼットにしまってあるというものも

あるみたいで今まで切れていない自分、なんで買ってしまったかその時の自分にストレスを感じてしまっているみたいです○

30代女性が共通して無駄遣いしているの「保険」

保険と聞くと自分の保証をしてくれるから味方と考えてしまう場合が多いですよね?

しかしその保険をいくつか入っており、

毎月の支払いが手取りを圧迫してしまい「払いすぎ」となっていることも多いみたいで、

女性は女性脳というものがあり

例えば借金したりローンを組んだりした場合など、あることで不安だから特にメリットがない場合でも

早めに払いたがるや、

万が一のことを考えて保証をしておかなくちゃ!などの

ことを考えてしまい、いいか悪いかの判断をしっかりせず選択してしまうということがあるといわれています○

もし毎月の保険の支払いでちょっと多いなと感じている人は

年収に対して掛け捨て保険の場合は収入の5%(積み立ての場合は場合による)

というのを基準に選ぶことによって自分に必要なものを把握できるとのこと○

例として出たのは年収300万円の女性が

毎月の保険料で

  • 医療保険 1万円 (入院時日額1万円/手術時10万円)
  • がん保険 8000円 (日額1万円/女性疾病入院日額1万円)
  • 入院共済 2000円

で毎月2万円の保険料を支払いされているとのことですが

これのどれかを辞めればというわけではなく

例えばプランの見直し入院時やガン保険のものを半額の5000円にするとかをすると

節約ができるかつ、将来のことも同時に考えることができるとおすすめの方法みたいです○

お金のなる気分!も貯金蓄財方法のバックナンバー

お金のなる気分!トイレットペーパーで貯金?持ち家賃貸で損はどっち?

お金のなる気分!エルメスのバッグ投資とワイン投資と転売ヤーとは?

お金のなる気分!10年後なくならない仕事とキャッシュレスでお金を貯金!

お金のなる気分!クラウドソーシングと個人型DC(確定拠出年金)

お金のなる気分!幸福感を味わう方法と年収と幸福度の意外な関係

まとめ

今回はお金のなる気分の12月23日の回についてご紹介させていただきました!

節約をしようと思っても難しいですよね?

ですのでできることからやるというというのが無難ですね(/・ω・)/

まずは今の自分の環境、資産から導き出していきましょう○

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です