お札の人物の歴代選び方は?意味やデザイン変更は何年に一回?

rapture_20170103095636

Sponsored Link

何年かに1回は変わるお札のデザイン!

その価値自体は変わらないのですが、やはり新しいデザインになるとお札をまじまじと見てしまったり

古いお札がなくなるということで古いものを取っておいて新しいものを使うなどということはありませんか?

僕もよく知らないので新年ということでお札の人物変更や意味、何年に1回などについて調べてみました!

 

お札の人物はいつから行われている?

「え~お札というものはそもそも貨幣経済が始まっており、もともとは1円よりも小さい1銭という単位から。。。」

と学者的口調だとめんどくさいのでかみ砕いていきましょうw(/・ω・)/

お札ができたのはもっと前なのですが、人物が初めて登場するようになったのは

1881年(明治14年)のことみたいです○

お札の種類は2種類!政府紙幣と日本銀行券

Sponsored Link

お札は基本的に2種類あって

  • 政府紙幣
  • 日本銀行券

の2種類が発行元の違いだけでどちらも普通にお金として利用できるものです○

政府紙幣に関しては一番最初に人物を乗せたお札ともう一つしかなく現在は製造はされていないので実質

1種類といっても間違いじゃありませんね!

日本で初めてお札になった人物は女性!現在までに17人の偉人がお札になってる○

話は戻るのですが初めてお札に人物が乗ったのは1881年(明治14年)のことではじめは政府紙幣で登場した

神功皇后(じんぐうこうごう)

という応神天皇のお母さんが記載されたことから始まりました

政府紙幣ではもう一人板垣退助(いたがきたいすけ)の物も作られており

それ以外のものはすべて日本銀行券で

戦前

  • 菅原道真(すがわらのみちざね)
  • 武内宿禰(たけうちのすくね)
  • 和気清麻呂(わけのきよまろ)
  • 藤原鎌足(ふじわらのかまたり)
  • 聖徳太子(しょうとくたいし)
  • 日本武尊(やまとたけるのみこと)

戦後

  • 二宮尊徳(にのみやそんとく)
  • 岩倉具視(いわくらともみ)
  • 高橋是清(たかはしこれきよ)
  • 板垣退助(いたがきたいすけ)
  • 聖徳太子(しょうとくたいし)
  • 伊藤博文(いとうひろぶみ)
  • 福沢諭吉(ふくざわゆきち)
  • 新渡戸稲造(にとべいなぞう)
  • 夏目漱石(なつめそうせき)
  • 樋口一世(ひぐちいちよ)
  • 野口英世(のぐちひでよ)

合計17人の方がお札に記載されてきており現在は

1000円札に細菌学者の野口英世(のぐちひでよ)

5000円札にたけくらべなどの小説で有名な樋口一葉(ひぐちいちよ)

そして1万円札に慶應義塾大学を作った福沢諭吉(ふくざわゆきち)

が記載されています○

ちなみに最多登場人物は聖徳太子(しょうとくたいし)で今までに7枚のお札にも登場しているみたいですね(/・ω・)/

どうして人物書くの?

今では当たり前になっていますがどうして人物を書くのかというところが気になりますよね??

実はこれは簡単で

偽札作成防止のために記載しているらしいです○

でも人物以外にも動物や国の象徴などでもいい気がするのですが、

それは外国の真似をしているらしく

もともとは18世紀ヨーロッパで人物ではないのですが

女神が記載されたのが始まりらしく、

アメリカ、イギリスも歴代の大統領や偉人を書いて偽札防止と国のお金として象徴的なものにするために

偉人を利用するというのが今の常識になったみたいですね!

お札の人物の選び方は?

お札に乗りたい!

そう思う人はいるのではないでしょうか??(;・∀・)

どんな人が乗るのかというと

  1. 極力実在の人物で、業績があり知名度も高く親しみやすいなど、国民から尊敬され日本を代表するような人物
  2. 偽造防止の観点から、簡単に複製できず、かつ人の目を引く特徴のある顔

というのが基準らしくて芸能人とかではなく

例えばノーベル賞の受賞者や法律を改正してそれが国を大きく大成させたなど

世界に認められる功績が必要みたいですね!

そう考えると、科学者、政治家、総理大臣と

人のためを考えて前に立つ仕事をすることが大事みたいです○

しかしただ一つ言えることは日本のお札では生きているうちの乗っている人は一人もいないということです○

ので自分で見ることはできなそうですね(´・ω・`)

変更タイミングは何年に1回?

お札が変わるタイミングというのは具体的な規定はないみたいなのですが

言われているのが大体20年に1度のタイミングで変わっているみたいです○

じゃあ次変わるのいつなのかということなのですが

今のデザインになったのが2004年(平成16年)とのことで

今のお金になって2017年現在だと13年が経過していることになり

次にお札が新しくなるとすると2024年ということが有力みたいですね!

しかし天皇様が生前退位するという噂がある現在

もしかするとそう遠くはない未来で「このタイミングだし一新しますか!」ということがあるかもしれません○

1万円札は福沢諭吉が2期連続当選!次は??

実は前回の13年前の時もお札は変わっているのでが

1万円札の福沢諭吉だけ変更になっていません○

確かに人物が変わると印象が一変するお札、

福沢さんの場合は1期前からなので現在33年間日本のお金の顔になり続けている人物○

もし変わるとなったらお金の見え方もかなり変わるかもしれませんね!

次のお札の人物は誰?

ではもし次お金のデザインが変わるとなると誰なのか??

ということなのですが、これに関しては正直わかりません!

歴史上の人物と現在までの影響力などを考えて選ばれる場合もありますし、

偽札が作りにくいということであれば変わらないかもしれないからどちらとも言えません!

日本の歴史を勉強して予想を立ててみると歴史の勉強にもなるし面白いかもしれませんね○

みんなが気になっているこれからのお金についての情報はこちら!

お金持ちになりたい!日本の月収や年収ではいくらでお金持ち?

貯金は毎月のいくら?平均年収や月収から20代、30代のお金!

生きたお金の使い方!20代、30代がお金を使う意味と目的とは?

まとめ

今回はお札の人物について調べてみました○

お札がお財布に入ってるとなんだかホクホクした気分になりますし、買いたいものが買えますよね?

お札やお金を理解してさらに自分の懐を温かくしてみましょ○

Sponsored Link

rapture_20170103095636

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です