レイクロック【マクドナルド創業者】の名言から見る成功への行動力

Sponsored Link

今回は世界のファストフードの頂点に君臨し続ける現在のマクドナルドの生みの親。

レイクロックサクセスストーリーや名言から見る成功の秘訣などを自分で見てもわかるようにしてみました(`・ω・´)

 

レイクロックとは?マクドナルドが世界チェーン育つまで

レイクロックの写真

レイモンド・アルバート・クロック
生誕:1984年1月14日(81歳没)
出生地:アメリカのカリフォルニア州
地位:マクドナルドコーポレーション創業者

「スマイル。。テイクアウトで。。」

そんなことを好きな店員さんに行ってみたくなってしまうマクドナルド。

今現在のフランチャイズ型のマクドナルドを作ったのがレイクロックですが、

 

もともとマクドナルド兄弟が経営していたドライブスルー型のハンバーガーショップで

利用されていたマルチミキサーの販売をしていました。

 

彼が50歳になるころになるとミキサーの売り上げも落ちていき、ちょっとした転換期に入っていたようです。

しかしそんなブーム過ぎたある時、マルチミキサーが飛ぶように売れていくことがありました。

その時お客さんからの注文セリフが「マクドナルド兄弟と同じミキサーをくれ」というもの。

 

マクドナルドとの出会い

Sponsored Link

マクドナルド兄弟??WHO??

そんなきっかけでマクドナルド兄弟を店を訪れた時に

シンプルなメニューで提供スピードが1分未満の回転率の速さと

きれいに行き届いた店内の清潔感に驚いたレイクロックは、

マクドナルド兄弟にフランチャイズ化の提案をする交渉を持ちかけました。

 

しかしすでに利益を十分に得ていたマクドナルド兄弟は、

以前も店舗拡大の話も断っていたので、当然レイクロックの話も断ります。

 

しかしそれでも諦めず、

すべてのリスクをしょって利益を与えるだけという完全権利収入での提案をしたところ、

合意を得られ、翌年1955年にはマクドナルズシステムズインクを起業し同年には1号店をオープンします。

 

ハンバーガー売り上げ1億個達成

マクドナルドがフランチャイズ化をして3年たった1958年。

ハンバーガーの売上個数が1億個を達成し、

その影響でフランチャイズをしていた店舗のかなり多くが億万長者の扉を開いたのです(/・ω・)/

 

シンボルキャラクター「ドナルドマクドナルドの誕生」怖い・・

フランチャイズの展開はうまく行ったことにより、

レイクロックはマクドナルド兄弟から権利を買うことを決意、

270万ドルの借金をして、マクドナルドを買収します。

 

自分のものになったマクドナルドをさらに成長させるべく奮闘をした結果、、

1965年に上場をし、1983年には世界で10億個のハンバーガーを売り上げることに成功しました。

 

それと同時に世界で500店舗目の店舗がオープンを記念し、

(子供にはちょっと怖いかもしれない)シンボルキャラクターのドナルドマクドナルドが誕生!

初代のドナルドの写真はこちらなんですが。。。

引用元:Birdyard

wwwΣ(゚Д゚)www

今でも緩くないキャラクターですが、

相当緩くないですねw

しかしドナルドの効果は大きく、子供連れのファミリー層も訪れるようになります!

やはり目に見えて覚えやすいキャラクターは大切ですねw

 

生きがいは病気も覆す?

レイクロックが50歳から始めたマクドナルドのフランチャイズビジネス。

しかし実は当初から糖尿病をわづらっていたのです。

 

そんな状態から始めたマクドナルドですが、彼が引退する72歳まで働いていたみたいで、

引退した4年後に持病が原因で体調を崩し、82歳でこの世を去られました。

しかしそれまでの生涯資産で500億円の資産を気づきあげました。

 

自分が病気と聞くとすべてにおいて脱力感が生まれてしまう気がしますが、

借金してまでやりたいこと、自分が本当にやりたいこと

に出会えれば病気すら乗り越えられるのかもしれませんね

 

レイクロックの名言

rapture_20171007111740

持病を抱えながら世界をまたにかけるビジネスを成し遂げた

レイクロックの名言を厳選してみました(`・ω・´)

 

幸運は、汗への配当である。

レイクロックさんは72歳で引退してからも各店舗のお店の清潔さや、サービスの質について

毎日自分の目で回ってチェックしたり、店長に電話をしてチェックをしたりしていたみたいです。

それはマクドナルド兄弟と出会う前のミキサー販売から行っていたもので、

自分で動いて汗を流したものしか返ってこないのかもしれませんね!

 

この世界で、継続ほど価値のあるものは、ありません。

継続は力なりはやはり成功している人にはすごく共通する点で、

成功するまであきらめないという点も共通していますね。

失敗はあきらめた時にしか訪れません。

 

思考のスケールが小さいと、その人自身も小さいままで終わってしまう。

自分の思考のスケールがどれくらいか考えるのではなく、

いつでも自分は小さいと思って頑張るといいかもしれません!

 

何事も小さな仕事に分けてしまえば、簡単になる。

大枠でくくれば難しいし、ピンチだと思ってしまうかもしれませんが、

まず細分化してみる、今すぐ解決できそうなものからやる。

問題点を1つ1つクリアしていけばゴールは近づいてきますね。

 

世界の起業家・実業家

ハワードシュルツの名言や年収資産!生い立ちからスターバックスを導く男を見る!

ジョン・ハンケとはwiki経歴!アイアンテックはポケモンGO大赤字?

ダイソー社長の矢野博丈の資産総額や名言は?人生は○○で学んだで涙の理由

 

まとめ

今回はフランチャイズのマクドナルドの生みの親のレイクロックについて調べてみました。

楽して稼げる仕事をしたいという人も多いですが、

僧ではなく「自分が本当にやりたい仕事」を見つけ出し

それを継続していくことが本当の成功者なのかもしれませんね。

富は後からついてくる!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です