週末起業は失敗しやすい?成功する起業アイデアのポイントは?

Sponsored Link

毎日仕事に追われているのに生活が楽にならない。(。-`ω-)

特に最近だと物の値段、公共料金、税金なども支払いが増えて収入は増えないのに支払いだけ増えてきている

なんてことがあります。「転職か、脱サラして起業か。。」

今の環境や生活を変えるのは難しいし怖い。。

それなら週末起業というものはいかがでしょうか?

 

週末起業とは?

1万円起業だの、0円起業だの色々ありますが、今回は週末に行える?週末起業になります(笑)

週末起業とはどんなものなのかというと、

もともとは週末起業フォーラムの藤井孝一さんという方が提唱された起業スタイルで

本業がない土日を利用して、副収入または収入源を増やしてしまおう!

という収入源を増やす起業方法になります(/・ω・)/

 

週末起業の最大のメリットとは?向いている人はどんな人?

Sponsored Link

週末というだけあって、普段の仕事が忙い人でも空いた時間を利用して行えるのが週末起業。

そして何よりなのが本業を辞めないで始められるので、

脱サラして起業!という人生を掛けた大ばくちをしないで済むというところに最大のメリットがあります。

 

なのでオススメなのは

  • サラリーマン
  • OL
  • 主婦・主夫
  • 学生(院生とかの時間がない人も?)

などの基本的に固定で仕事や

やることが多くの時間を取ってしまっている人などにおすすめのものとなります(`・ω・´)

 

「自分の趣味や好きなこと理解してる?」週末起業の重要な成功のポイント

「何か好きなことってありますか?」

僕は最近ポケモンGOとかサッカーの試合観戦とか、

電子書籍が好きでいくつかの媒体を掛け持ちしたりしています(笑)

 

自分の好きなものって時間忘れて取り組めると思うんですけど、

実は週末起業は好きなものがとても重要。

 

『自分の趣味・好きなこと・得意なことで起業をする』というのが

大切な土日を利用してまでも継続できるポイントなんです。

 

なので

  • 今の生活を変えたい!
  • 収入を増やしたい!

ということを考えるのなら、

まずは

時間忘れるほど好きで得意なことって何かあるかな?(そこまでじゃなくてもはまっていることとかでもOK)

ということを考えることから始めてみるのがポイントになるみたいです。

 

週末だけで時間足りる?デメリットをはじめから0にしておこう!

足りませんというより、時間が足りる足りないの概念を忘れる必要があります。

上でも書いた通りせっかくの土日まで利益利益と根を詰めてやって、

利益が出なかった場合はどうなると思いますか?

 

はい、あきらめますよね?(;´・ω・)

一番の失敗はその場で立ち止まってしまうことです。

 

その一番の壁をなくすために時間を無駄遣いしていることにならない

好きなこと

で始めることが非常に重要です。

 

忘れてはいけない敵は

諦める・立ち止まる」ということ。

  • 儲かると教えてもらったから始めてみた!
  • 好きではないけれど今を変えたいからやりたい!

 

それでもいいですが、それをで始めてしまうと

  • 上手くいかないときにすぐ諦めてしまう
  • 費やした時間が無駄になってしまう

結局何も変えられなかった自分の寿命を無駄にするという最大のデメリットが音連れ安くなります。

(信念と根性で超える人もいる)

 

それは必ず自分の後ろにぴったり入りつて誘惑してきます。

そのデメリットに打ち勝つために

自分の好きなことに気づく」ことがいいみたいです。(`・ω・´)ゞ

 

副業との違いは何?

でも土日だけなら副業とおんなじじゃない?と思いますよね?

はい、実は今は副業と同じなんですが、昔は明確に違いがあったみたいで、

 

今ではネットを使えば自分のお店をもてたり、投資なども楽々できますが、

昔はバイトをするしかありませんでした。

 

しかしバイトではほとんどが時給です。

つまり自分の時間(寿命)を使ってやることが副業で、

何かビジネスを始めたり、逆にバイトの人を雇ったりするのが起業でした。

 

しかし現在はネットでいろいろできるようになってしまい、

副業も週末起業もやってる内容は同じという場合もかなりあります(独自のことをやっている人もいます)

 

この二つの違いをしいて言うなら、

  • 役所に届けを出しているか
  • 収入額が本業を超えていて、仮に会社がつぶれても稼いで行けるか

 

という違いくらいになっていますが、

本業より稼いでいるけど本業好きだからどっちもやりたい!

 

という人もいるらしく、

副業でも週末起業でも大差はありません(笑)

 

週末起業のアイデアってどんなものがあるの?選び方に基準は2つ

起業したいけどどんなものなら成功するかわからない・・

上でも書いた通り週末起業のアイデアは

  • 時間がない
  • 継続するために自分の好きなもの

まずはこの2つが最重要になります。

 

平日も仕事して土日も作業に追われるとか1週間仕事地獄は御免です!(`・ω・´)

 

  • 時間を感じないで趣味の延長で行える
  • 不労所得状態にする(設置で楽々!自動販売機作戦!)

最終的には独立開業で個人事業主でもいいんですが、

まずは収入というのが目標。

 

上記のどちらかをかなえてくれるものとなると

やはりネットを利用するのが成功しやすいし比較的時間を使わないものになります。

 

週末起業の成功事例はどんなものがある?

成功事例に関しましては書籍

【新装】週末起業 虎の巻 (auブックパスで月額読み放題コーナーの中に入っていました(笑)

で登場している成功事例がありましたのそちらをご紹介(/・ω・)/

 

鉄道模型ショップ店長(ネットショップ型)

この型はもともと鉄道模型を集めるのが趣味で、

その趣味の延長で、鉄道模型の販売をネットで始めたことがスタートらしく、

現在では年商3000万円ほどの鉄道模型販売で成功されているらしいです。

これは一番人気のネットショップのやり方ですね!

 

好きなものを販売するというので現物もあるので、

鉄道模型というすでにファンも多いジャンルだし

好きなものなので仕入れも販売も楽しいのではないかと思われます。

 

週末ミュージシャン兼レーベルオーナー(趣味を生かすオリジナリティ)

次の方は学生時代の趣味が作曲というアーティスティックな方。

最近だと著作権問題とかでうるさいので作曲したCDを販売して商標利用OKということで販売。

その結果年商2000万円(純利3割)という本業レベルで週末起業でも成功されている方です。

 

しかし作曲ということなので製作時間で毎日3、4時間仕事の合間や通勤時間で捻出しているということです。

でも趣味なので楽しんで利益を埋めるのは「自分の好きなことをして生きる」ということができていていいですよね?

 

結婚式の司会派遣会社経営(自分のできることを生かす)

もともと自分が司会者だったところ、登録していた事務所がつぶれたのをきっかけに、

同じ事務所で登録していた方たちを率いて、ご自分で事務所を立ち上げた方。

自分でもともとやられていたことなので、

お客さんの要望とかなども応えやすく、司会派遣だけで現在燃焼6000万円(粗利25%)

という週末起業から現在ではそれだけで独立して食べていけるまでに成長しているみたいです。

 

以上の様に

  • 自分の趣味
  • 自分のできること

だからこそ始められる、続けられる、

続けた結果というものがついてくるみたいです。

 

その中でも成功するのは

  • すでにファンがいるジャンル
  • 困っているジャンル
  • 相手の予想を上回るサービスができるジャンル

このどれかに当てはまると良いみたいですね(*‘∀‘)

 

週末起業はどんな税金がかかるの?

週末起業の場合のというだけではありませんが、

ある程度収入が増えてきて開業のタイミングになったら開業届や確定申告の必要性も出てきます。

それについてはこちらの記事で記載させていただいておりますので覗いてみてください(/・ω・)/

→(工事中)

 

会社が副業禁止!?禁止している理由と罰則などは?

会社の就業時間外でやっているし副業じゃないから禁止じゃないでしょ?

という場合でも会社が口をはさんでくる場合があります。

 

アメリカでは時間外のビジネスはむしろOKという考えが浸透しており、

そこからの独立開業も普通の事なのですが、

日本の場合では

  • 本業に支障をきたす
  • 優秀な人材がいなくなると困る
  • 会社の情報を持ち出す
  • 競合になる

というようなことから会社で禁止していたり、最悪解雇にされる場合もあります。

 

しかし労働基準法では「就業の自由」があり、

会社が社員の副業、バイトを規制する力はないということが書かれていますので、

解雇になるかもしれませんが、罰金や裁判などの大事になることは少ないといえます。

 

また最近では副業の活動が本業に新しい風を吹き込むという考えが増えているところもあるので、

その企業に転職して副業を始めるというのも一つの手です。

 

週末起業におすすめの本は?

この内容を書くにあたって参考にさせていただいたのは

上でも書いた通り

【【新装】週末起業 虎の巻】

になります。(/・ω・)/

 

auブックパスだと読み放題であったのですが、

他の電子書籍サービスで他の独立起業系の本もけっこう読み放題なのでおすすめですよ。

 

1万円以内でも起業できる?小資本で始められる起業アイデアとは?

趣味で始めるという週末起業でも先立つものがなければ始まらない。

でもそんな資金は捻出できない。。

1万円起業や0円起業などありますが、週末起業版の小資本で始められる方法はどんなものがあるのでしょうか??

それについてはこちらの記事でご紹介させていただいておりますので覗いてみてください(/・ω・)/

→(工事中)

 

起業&キャリアアップのための転職をしたい人におすすめはこちら(/・ω・)/

【起業したいと思ったら】起業とは何をすることなのかを理解しよう!

 

まとめ

今回は週末起業に関してご紹介させていただきました!

個人的には

時間がないけど収入を増やしたいというより、自分の好きなことが収入につながるというところに

魅力を感じました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です