書評ブロガーとは?読書好きなら知っておきたい現代の仕事

rapture_20170318180246

Sponsored Link

読書が好きで、読んでいる感想を周りの人に共感できない。

でもどうしても共感してくれる人や、読んだ感想を誰かに知ってほしい。。

そんなあなたは書評ブロガーという方たちは知っているでしょうか?

 

書評ブロガーとは?

書評というものを知っていますか??

本を好きな人は知っているかもしれませんが、知らない人からすると何かわからないかもしれません!

書店のPOPやお勧めコーナーと同じようなもので、

先に大まかな感想などしってから読むかを決めたいという人のために

「この本はこういう内容でお勧めですよ~」と、

本を選ぼうとしている人の参考になっているものですね!

 

普通に雑誌とかTVとかでもあるのですが

その中でも書評ブロガーとは

「読書が好きな人が読書したいと思っている人に向けに書いているブログ、またはサイト」

のことになり、本が好きな人が自分の意見を言ったりしているものなんですね!

 

書評ブロガーの種類は2種類!副業にも最適!

Sponsored Link

書評では基本的に本を売るということで

ネタバレまではしないのですが、

書評ブロガーに関しては2種類あります○

  • 1つは普通に本を売るために読ませたくなるような読んだ感想などをまとめる

そしてもう一つが

  • ネタバレです

ネタバレって??

そうあのネタバレです!

例えば一番簡単なものでいうと

マンガ ネタバレ」というジャンルですね!

僕はジャンプのネタバレ記事を読んでしまうタイプで(発売まで待ちきれず読みたくなってしまう)

ワンピースとか食戟のソーマ、ヒロアカのネタバレを読んでいます○

(今漫画とか買われないというのもこういうのも原因かもしれないですね~)

 

で今は漫画で例えたのですが、

これが書籍にも当てはまるんですよね〇

 

またブログになり、本を読んだ感想やネタバレだけなので

本が好きな人なら副業として本代を稼いだり、生活費を稼いだりもできるのでお勧めです!

 

どんな人ネタバレ書評を読むの?

いやいや本は読んで自分の糧にしたりその物語に浸りたい人が読むもので需要なんてないでしょ?

と思う人もいるかと思いますが、ではどんな人がネタバレの書評を読むのでしょうか?

これは3種類くらいいると思っているのですが、

  1. 忙しくて時間がない人
  2. 人との話のネタを増やしたい人
  3. 考え方を多く学びたい人(ジャンルによる)

この3種類の人がターゲットになります○

忙しい人といわれても電車で読んでいたりする人もいますが、特に読んでくれる人の中には

それよりもさらに忙しい、「社長、実業家の人」なども書評だけを読んでいる人なども結構いるみたいなんですね○

 

ジャンルに特化せよ!さらに内容をまとめる力が重要(読解力と説明力)

ジャンルはなんでもよくて「自分が好きな書籍」であればいいと思います

マンガ、ビジネス書、小説、ライトノベル、料理本、子供用絵本、写真集、趣味本などなど

書籍のジャンルの数だけあると思っていただいて構いません!

でも手広くやるよりジャンル特化したほうがいいことだけはおぼいておいてください!

 

なぜジャンル特化がいいのかというと

1つ気になる本の書評で読みに来た人が、そのジャンルでほかに気になっている本の記事を読んでくれたり

「この人の文わかりやすいな~、熱いな!」など共感を示してくれると

SNSで拡散してくれさらにそのジャンルが好きな人に広まっていくということができるからです○

 

これによりいわゆるブログ収入ということで利益が上がり、

書評の収入で暮らしていたりする人もいます○

 

最近は副業OKの会社も増えてきましたがまだまだ少数。

今の生活を変えれる仕事はここにあるかも?

ばれない副業!公務員、会社員、正社員が副業をするには?

 

収益はどこから来るの?儲かるジャンルを一つネタバレ!

書評ブログの収入に関しては

  • googleアドセンス
  • アフィリエイト
  • 会社からの依頼

などなどが代表的ですがそれ以外にもいろいろありどこからでも収益は発生してくる可能性はあります○

アフィリエイトなどではものを売らないといけないので初心者の方ならアドセンスがお勧めですね!

 

クリックだけだから適当に言ってるでしょ??

いえいえこれは本当に根拠があるんです○

 

書籍ブログが儲かる理由

食戟のソーマ 最新話/1,000~1万/¥123

ワンピース 最新話 /1万~10万/¥137

これ何かわかりますか??

実はこれ僕が毎回ジャンプ掲載の際に最新話を読むときに探すキーワードなのですが

二つとも「作品名+最新話」というので探しています○

でその隣の1000とか1万とか書いてあるのは月間でこのキーワードで検索される回数を表しているのですが

食戟のソーマは1万回くらい

ワンピースの場合は10万回くらい皆さんから検索されています

 

さらにその横に\マークがあると思うのですが、

起業がこのキーワードで1クリックでいくら払っているかの大体の平均を書いています○

 

アドセンスというのは1クリックで大体20~30円くらいの料金が入るのですが、

ちゃんと企業さんが広告を出されているんですね!

しかも月間の検索回数でもそこそこ検索されてるので「気になっている人はいる、需要はある

ということが数字で明らかになっています。

 

あなたの好きなことで実は人が求めていることはあるのがわかりますね(/・ω・)/!

 

仕事場はどこ?

仕事場はどこ?

はいもうパソコンがあればどこでもいいです。

本に関しては呼吸するように読んでください。

そして重要なのは内容を要約する力、読解力です!

後は継続する力が重要になりますね!

 

まとめ

今回は書評ブロガーについてご紹介させていただきました!

本が好きで読むけれどそれで終わりではもったいない!

実は前から気になってたんだよな~という人は意外に多いのかもしれません

そんな人に向けて感想や自分なりの考えを書いてみるのはいかがでしょうか?

Sponsored Link

rapture_20170318180246

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です