孫正義から学べ!学生時代に本当にやるべき4つのこととは?

rapture_20170606064114

Sponsored Link

今のソフトバンク株式会社という日本を代表する会社を作った孫正義さん〇

日本一のお金持という肩書を手に入れながらもさらに先に進む孫さんは

学生時代ではどんなことを考え実行していたのでしょうか?

孫正義から学べ!学生時代に本当にやるべき4つのこと

もともと大貧民といっても過言ではない状況で少年時代の数年間を過ごしていた孫さん、

そんな状況はお父さんの商売の才覚によりどんどん改善され、

大学に入るまでにはそのビジネス感覚は英才教育というべき形で

体に根付いておりました。

孫さんの経歴に関してや生い立ちはこちらの記事でご紹介させていただいていますので見てみてください!

孫正義の国籍や家族構成など生い立ち!自宅の住所も気になる

特にそこで影響したのは高校最後からのアメリカ留学が影響があったというのは有名ですが、

そこを含めて学生時代の孫さん学生時代はほかの人たちとどう違っていたのでしょうか?

 

行動力!取り合えずやってみる(いい意味で奇人になる)

Sponsored Link

大学生時代にはすでに音声付き電子翻訳機を発明して日本企業に売り込みをした

ということでその行動力などはやはり学生としてではなく

もはや起業家としての才覚を発揮していたといえますが

その行動より以前、すでに中学生の時にはその力が発揮されていました○

孫さんは中学生の時にお父さんが一度病気で倒れてしまい、

すでに資産は気づかれていたのですが、

お父さんが倒れたことで、一家を支える方法として塾を経営したいと考えました。

しかし中学生で教師にはなれない、

そんな時孫さんは学校の先生に塾の雇われ社長になってくれないかということで交渉をしたそうです〇

先生はその誘いを断ってしまったそうですが、

その時からすでに塾を運営するための事業計画には目を見張るものがあったといいます。

だれも中学生の意見なんて飲んでくれない、と思って行動しないのは

自分で自分を規制していますよね?

断られてもいいとは言いませんが、やりたいと思ったら無理と思わず挑戦していくということが重要ですね!

目標は長期的に設定「見える化」

孫さんは「人生50年計画」という

50年先の自分を思い描いて日々行動をしているといいます○

現在は後継者を探す段階に入っているとのことですが、

その目標に向かい、毎日をコツコツやることを続けることで

目標に近づく、目の前に出てきた壁をさらに乗り越えるということを繰り返すうちに

着実に目標に近づいて行ける。

しっかり自分でかなえたいことを見える化することが重要ですね!

自分の行動が誰かのためになる

孫さんは学生時代の内に結婚をしたいと思った方がいたらしく、それが現在の奥さんとなられたみたいです!

早いうちから結婚するという決断もそうですが、

結婚だけでなく、すでに結婚した後の生活のことを考えていたらしく

奥さんを支えるということを考え、就職ではなく、アルバイトでもなく、効率がいい起業を

選んだといいます。

やりたいことも重要ですが、人のために行動するという目標を持つことができた時

本当に必死に努力ができる状態が出来上がるのかも知れませんね○

発想する時間をつくる

孫さんは寝る間も惜しんで、大学の勉強に励んだといいますが、

その1日の中で5分間だけ発明のための時間を設けて自分の発想したものをノートにメモを取っていたらしく

その数実に250以上のアイディアをストックしていたらしく、

勉強の後のこの時間だけが1日の癒しだったといいます○

勉強は確かに自分のため、今やるべきこと。

そして発想の時間は未来を創造し、自分の目標に向かっていくためのひと時

自分が成長するための糧を積んでいることはうれしいこと

そのうれしい行為なら喜んでワクワクしながら行うべきということですね!

脳もやはり楽しんでいるもののほうがどんどん進化をしたり新しい発想ができたりするということがいわれていますので、

今が大変と思うのでは無く、

「今変わるための行動ができている!」と自分に言い聞かせることを学生時代から見につかせておけば、

すべての見ることややるべき課題でも意欲的に取り組み糧にすることができるみたいです○

 

まとめ

今回は孫正義さんの学生時代の行動などから見る学生時代にやっておいたほうがいいことを

ご紹介させていただきました!

守破離という言葉がありますが、初めはマネしてそれを破り、自分なりの考えを織り交ぜていく〇

孫さんの場合はお父さんの行動を子供のころから見て学んでそれを守り、

大学生の時にそれを破り、起業をする段階でオリジナルの戦略を練った。

まずは孫さんの行動をマネすることから始めることが自分が変わる第一歩になるのではないでしょうか?

Sponsored Link

rapture_20170606064114

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です