スティーブジョブズの経歴や死因は?スピーチや名言から考え方を学ぶ

ジョブズ

Sponsored Link

世界で初めてパソコン・スマホを生んだアップル社。

そのアップル社の創業者として起業家のカリスマだったスティーブジョブズ。

若くして亡くなって彼はどんな人生を生きて何を考えていたのでしょうか?

今回はスティーブジョブズ経歴性格死因などについて調べてみました。

 

スティーブジョブズの経歴

ジョブズ

家庭用パソコンを世に送り出したジョブズ。

日本の実業家で問題児として上がることが多いホリエモン(堀江貴文)もジョブズのを尊敬している一人で、

名言集などの監修をしているほど好きなのだとか。

経歴は波乱万丈そのもので

1976年 Apple1販売開始、ウォズニアック、マークラと共同でアップル社を設立
1983年 ペプシコーラ社長ジョン・スカリーを口説いてアップル社長にする
1985年 アップル社会長になるもLisaで大赤字を出し会社を追い出される
1985年 新会社NeXT社を立ち上げジョージルーカスのコンピューター部門を買収しピクサーを設立する
1995年 トイ・ストーリーが大ヒットしピクサーが上場する
1996年 アップルにNeXTを買収してもらいアップル社に戻る
1997年 アップルCEOギルアメリオを追放しアップルiCEOに就任
1998年 Macを発表
2000年 アップルCEOに戻る
2001年 iTunes、iPodを発売
2004年 膵臓癌になる
2007年 iPhoneを発売
2009年 肝臓へのがん転移が見つかり再手術して復帰
2010年 iPad発売
2011年 再度病気療養に入るも死去

会社設立から、自分で雇った人に自分の会社を追い出され、

今でこそディズニー映画の一翼を担っているピクサーを立ち上げ、再度アップルに返り咲き、

iTunesで曲をばら売りにして音楽業界にも革命を起こし、スマホを発明して携帯電話と自分で作った家庭用パソコンを不要にしてしまうなどなど。。

 

自分の会社を追い出されたでいうと共通するのが元ライブドア社長だった堀江貴文さんですね!

堀江さんもがちょうど刑務所で入るタイミングでジョブズが初代iPhoneの発表と被るので、

2007年はIT時代の分岐点だったのかもしれませんね。

堀江貴文さんの経歴はこちら

堀江貴文の経歴や成功する起業の法則とは?

 

IT業界カリスマというとちょっとついていけないかもと思ってしまいますが、

ジョブズのやっていることはエンターテイメント業界への革命といっても違わないですねw

しかしそんなジョブズでもがんには勝てなかった。。。

そういえば先日がん細胞の免疫研究で本庶佑京都大学教授が受賞されていましたよね?

もしもう少し遅く発病していればもしかしたら灌漑していたのかもしれませんね。

 

スティーブジョブズの生い立ち

Sponsored Link

年表を見ただけでも波乱万丈な人生だったのがわかりますが、起業するまでの生い立ちはどうだったのでしょうか?

ジョブズが生まれたのは1995年サンフランシスコでシリア人(バザール系ユダヤ人)の父親とアメリカ人の母親のハーフとして生まれました。

しかしジョブズがおなかに宿った時、両親は大学生だったみたいで、その時は父親側の宗教の関係で結婚ができず、(のちに結婚して、ジョブズの実の妹が誕生しています)

ジョブズは養子縁組に出されることになります。

 

実験大好きジョブズ君

養子縁組となったジョブズは6歳の時に小学校に通い始めます。

しかしやんちゃだったジョブズはコンセントにヘアピンを突っ込んで感電しそうになったり、

授業中に花火をしだしたり、この頃から奇人っぷりを発揮していたみたいです。

 

しかし頭はよく11歳の時には知能テストで高校2年生のレベルだったらしく飛び級で中学校に上がっています。

この頃から人とは違う頭の作りをしていたみたいです。

授業中に花火とか今思うと楽しそうで仕方ありませんが、当時は絶対できないw

 

初の発明は電話

そんなジョブズが初めて発明したのはなんと電話でした。

彼がパソコンを発明するためにある人物と出会ったのは13歳のころでした。

元々はヒューレットパッカード社の創設メンバー、ビル・ヒューレットの自宅に部品をもらうために電話したことがきっかけで、

ヒューレット・パッカードでバイトをさせてもらったことが始まりです。

高校生になってもバイトを続けていたジョブズは、インターンシップで来ていた

数年後アップルの共同創業者となるスティーブ・ウォズニアックと出会い意気投合します。

ジョブズはウォズニアックの母親から偶然もらった雑誌「エスクァイア」にブルーボックスという装置を使って、

無料で長距離電話をかける不正行為を見つけたことで、2人で作り出したのが初めての発明でした。

ウォズニアックは作ることで満足しましたが、ジョブズはそれだけにとどまらず、

カリフォルニア大学の寮で販売して儲けいたみたいです。

この頃から発明してビジネスをすることをすでに学んでいたジョブズ。

「学生のとき何をしていたの?」「ビジネスだけど?」とか答えられたら大人すぎますねw

 

禅を学びにインドへ

ブルーボックスを販売前はオレゴン州のリード大学似通っていましたが「両親が一生をかけて貯めた学費を、意味のない教育に使うのに罪悪感を抱いた」という理由で中退をしています。

学費を払わずに興味がある大学の講義だけを聞きに行って18カ月を大学で過ごしていたそうです。

そんな大学生活??を送っている途中でジョブズは宗教や禅に興味をもち、導師を求めてインドに旅をしたいと考え、「ビデオゲームの父」といわれるノーラン・ブッシュネルが創業したアタリ社に直談判の末、入社をします。

僕も以前、好きだった少女漫画の出版社にバイトしたいと直談判に行きましたけど、自分からアポ取るのって怖いんですよね汗

インドに行くためだけに就職を決意し行動をするジョブズ。

しかしこの頃からすでにお金の稼ぎ方にもオリジナリティを持ち込んでいたんですね。

「決めたことには自分を信じで貫き通す姿勢」

大切なことは子供の時にすでに備わっていたのかも知れません。

 

パソコン【Apple1】誕生

しかしジョブズが求めていた禅の答えは見当たらず、散々な目にあった結果またアタリ社に戻ります。

1975年になるとコンピューターキットのAltair 8800というものが発売され人気をだったことを受け、ウォズニアックと一緒にもっと安くお手製のパソコンを作ります。

しかし個人で売るには資金がなかったため、2人が当時勤めていたアタリ社とヒューレットパッカード社に企画を持ち込みますが却下されてしまい、

自分たちで資金を捻出してApple1を完成させます。

これが今使っている家庭用パソコンの始まりですね。

もしこの時ジョブズたちが販売をしなければ今のiPhoneやMacBookは存在していなかったみたいです(゚ω゚)

いえ、Macに変わる別のブランドが誕生していたとは思いますがアップル製品好きとしては本当に良かったと思います。

でももしなかったらソーシャルゲーム中毒者とかは出なかったのかもと思いますが。。

どんなものにも良い面と悪い面があるということですかねw

 

スティーブジョブズの死因は手術嫌いとベジタリアン?

ジョブズ

ジョブズが死んだ原因は肝臓がんでしたが初期には見つけるのが難しいすい臓がんが原因といわれています。

加えてジョブズは手術するのを嫌い、病気が進行してから手術を受けました。

 

すい臓がんはガンの原因は食生活や喫煙、糖尿病になりやすい人などに見つかることがあるみたいです。

ジョブズは厳格なヴィーガン(ベジタリアン)として有名でした。

ベジタリアンといえば聞こえはいいですが、やはり野菜だけでとれる栄養は限られています。

女優の仲間由紀恵さんは、ベジタリアン生活を6年間ほど送った結果、

「めまいや突発性難聴」や、「常に機嫌が悪くなり、人と口をききたくなかった」と性格まで変わったということが言われています。

 

食べすぎは良くないですが、食べなさすぎも良くないといわれますね!

真面目な日本人は特に規律を守る傾向にあるので、極端にやりすぎないようにしたほうがいいですね!

 

スティーブジョブズのスピーチ【プレゼン力】は何がすごい?

ジョブズを代表するものといえば新しい物の発明ですが、

それと同じくらいスピーチ力がすごいといわれていますね。

一番有名といえばなんといってもこのiPhoneのプレゼンテーション

たった5分のプレゼンですが、なのがすごかったのでしょうか?

 

無駄の排除

シンプルイズベストという言葉があるように、誰にでもわかりやすいものは素晴らしいといわれ、広まりますよね?

逆に相当凝って作ったものって意外と伝わらなかったりします。

 

ですがジョブズは考え抜いて無駄を排除できる人間でした。

プレゼンで使われたスライドはトレードマークのようなイラストと1行の文章

たったこれだけですが、誰にでもわかりやすいように突き詰めた結果こうなったみたいです。

 

誰にでもわかりやす言葉しか使わない

会議とか研究発表だと、難しい言葉並べる人って結構多いですよね?

でも一番いいのは誰にでもわかりやすいもの、それこそ子供でもわかるものは素晴らしいといわれます。

 

自分の理想までやりぬく

ジョブズはこのスピーチのためにリハーサルを6日かけて行ったそうです。

「少しくらい失敗してもばれない」と考えてしまうのが普通ですが

徹底的にこだわることで誰にでもわかりやすく、無駄がないスピーチが完成されました。

 

スティーブジョブズを学ぶなら本人公認の書籍で

スティーブ・ジョブズ I・IIセット

スティーブジョブズの人生について知りたいという人は「スティーブジョブズ1,2」を読むのがお勧めです。

インタビュー嫌いで有名だったジョブズが何度もインタビューを受けてまとめられたのがこの1冊(日本版は2冊)で

1には生まれてからピクサー設立まで、2にはiPhoneを作ってからの内容が記載されています。

 

本人公認の1冊ということで詳しく知りたいという場合はこの2冊ですべてわかると思います!

またジョブズは印象に残る名言がを発することが多かったため、

製品を作るとき何を考えていたのか、彼の考えを学ぶなら名言から学ぶのがお勧めです。

ジョブズ 100の言葉

中古価格
¥459から
(2018/10/5 14:22時点)

 

スティーブジョブズの資産はいくらくらいだった?

世界を動かし続けたスティーブジョブズ。56歳という短い人生でしたが、その間にいくら稼いだのでしょうか?

ジョブズの死後、資産は妻のローレン・パウエル・ジョブズに相続されその総額2兆2000億円とのこと。

 

意外に安いと感じましたが2兆円だと世界ランク60位~70位くらいの国の国家予算に匹敵するらしく

  • スロベニア
  • ベラルーシ
  • ブルガリア
  • セルビア
  • エクアドル
  • アゼルバイジャン
  • オマーン

などの国家予算と同じみたいですね。

 

アップルCEO時代のジョブズは年収は1ドルと会社からの収入ではなく基本的には自社株だけで稼いでいたので、

会社の価値=自分の資産。自分の会社がすべてだったみたいですね。

 

またフォーブス誌が発表した2009年の世界長者番付ランキングでは41で61億ドル(約6950億ドルくらい)だったみたいです。

お金のためにというよりは自分の理想のために働いていたということかもしれませんね。

(このときの1位は今でも1、2位の常連ビルゲイツで400億ドル)

 

世界の先輩起業家たち

マークザッカーバーグの年収資産は?名言から学ぶ成功者マインド

2017.10.10

ハワードシュルツの名言や年収資産!生い立ちからスターバックスを導く男を見る!

2017.02.06

ビルゲイツの名言や年収を時給にすると?自宅の値段や総資産の使い道は?

2017.02.05

 

まとめ

人生100年時代といわれる現在ではスティーブジョブズの一生は短かったですね。

ただ彼の人生の濃さは普通の人の10回以上の価値があった人生だったのではないかと思います。

長く生きるより、自分のやれることをすべてやるくらいの感覚で生きるとスティーブジョブズの人生に近づけるかもしれませんね。

Sponsored Link

ジョブズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です