がっちりマンデー!駅ナカクレープ【コロット】とは?

Sponsored Link

男性でもお手軽に買えるクレープ屋が東京メトロ内にできてがっちりしている?!

その名も「コロット」!

クレープといえば女性が一緒でないと恥ずかしくて列に並べないという男性も多いですが、

一体どんなクレープ屋さんなのでしょうか?スイーツ男子の味方になる可能性のあるクレープ。

今回はがっちりマンデーの儲かるクレープ屋【コロット】について調べてみました!

 

クレープ屋【コロット】とは?

がっちりマンデー!コロット

これ見たことある!という人多いと思います。

1度食べたことありますが、モチモチで甘さも控えめなのが特徴のスイーツでしたが、これクレープだったんですね!

普通クレープといえば紙のラップにその場で食べるというのが主流ですが、街中でサラリーマンが食べているとちょっと恥ずかしい。。

しかしコロットのクレープはラップに包んだ片手サイズで持ち帰りができる、お土産としても使えるクレープです!

駅ナカにあり片手で食べられるので1個だけ買って待ち時間に食べることもできるみたいです。

 


持ち帰りもできるので家族とも楽しむことができるみたいですね。

 

東京メトロにコロットが多い理由とは?【これが漢のクレープだ!】

Sponsored Link

コロットは都内に20店舗ある中で9店舗が東京メトロ、つまり地下鉄に出店しているという地下鉄戦略を行っているみたいです。

でも何故地下鉄??

それはコロットがサラリーマンターゲットの漢のクレープだからです。

  • 手土産に
  • 小腹がすいた時に

などサラリーマンの心をがっちりつかんでいるというのがあるみたいですね。

 

販売個数も1日1000個売れるほどの人気店舗もあるらしく、約200円×1000=20万円くらいの粗利になるみたいですが、

東京メトロを狙って出店しているのにはそれ以外にも理由があるみたいです。

 

コロットが売る上げるポイント

コロットが何故地下鉄に出店数が多いのかにはそれ以外にもこんな理由があるみたいです。

  • 遠くからわかるように写真をでかくする
  • 照明をガンガン当てて商品を目立たせる
  • 店舗が狭いのので坪月商が100万円超え?

特にポイントは店舗の狭さみたいです。

実はコロットはもともとの駅ナカ売店の居抜きなので、改装も必要なく。

ただ外装と広告を変えるだけでOKのため、駅側も工事が必要ないということでお互いにwinwinだったみたいです。

 

坪月商といえばがっちりマンデーの企画。月間食堂の通山さんの回で良く紹介されていますが、

坪月商100万円越えというのは飲食店ではなかなかない数値だというのがわかりますね。

 

店舗のサイズもそうですが、その坪に習ってクレープの面積も小さくしてがっちりといったところでしょうねw

 

コロットのクレープは安いぞ!

クレープの相場は大体400円以上がほとんどですが、コロットは片手で食べられるサイズなので、

値段が1個税込み172円~でというのも人気のポイントの一つみたいです。

 

確かにクレープって生クリームやフルーツが入ってる部分ってほとんどないのに、生地のサイズであの値段で納得してしまっていますが、中身考えると200円くらいでもいいですよね??

 

仕事の疲れた後はお酒!!

ではなくて甘いものでも食べて体にご褒美をあげたいですが、コンビニスイーツはもう飽きたあなたに、

片手スイーツ/コロットのクレープはいかがでしょうか?

 

コロット初心者は定番メニューがおすすめ!【宇治ほうじ茶あずきはお土産の最適!】

コロットでは上の写真の様に期間限定のメニューなどを出していますが、

定番メニューにはこんなものが入っています。

  • チョコバナナ
  • 宇治ほうじ茶あずき
  • レアチーズ
  • チョコクッキー
  • ジャージー牛乳カスタード
  • イチゴ
  • みかん

個人的に一番おすすめなのは宇治ほうじ茶あずきです。

元々まっちゃ好きなのもあるんですが、これは本当においしくてはまります。

抹茶好きにはたまらない一品で女性に上げても評価高いですので、家族のために持ち帰るのにもお勧めです。

 

まとめ

男性でも食べることができるクレープのコロット。

女性のみではなく、しかもお持ち帰りもできるということで、その人気はうなぎ上りでがっちりが続くのかもしれませんね!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です